【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近よく見るAA

nanmyou


このAA作った人最高だよね。今年一番グッときたAAです。
スポンサーサイト

誰が拉致したのかな?

平成19年10月8日(月)の聖教新聞「寸鉄」がかなりイッちゃってましたので報告させていただきます。

宗教弾圧の代議士は破滅落選・辞職・行方不明。馬鹿権力者の末路を見よ。



だそーです。

行方不明っていうのが怖いですなぁ。誰が拉致したんでしょーか。考えただけでガクブルです。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

週刊文春8月16・23日夏の特大号

久本マチャミ「創価学会芸術部副部長」お布施は幾ら?

 先の参院選で公明党議員の応援演説に現れた創価学会員のタレントたち。「なかでも、多忙な芸能活動の合間を縫って全国各地の選挙区を走り回った久本の貢献度は大きい。山本リンダや岸本加世子なども応援に駆けつけましたが、久本の話術がもっとも多くの聴衆を惹きつけていました。もちろん、選挙ですからギャラなどありません。熱心な信者なので、頼まれれば喜んで応援に行く。逆に、久本も毎年多額の財務をしているんじゃないでしょうか」(学会ウォッチャー)
「財務」とは創価学会独特の言葉で、いわばお布施のようなもの。
「財務には大きく四つあって、年末に銀行振り込みで行う財務の他に、幹部会などで集められる『広布基金』、地域に会館を造るなどの名目で集める『特別財務』、池田大作名誉会長の誕生日や入信日などに集める記念品の金品があります」(ジャーナリストの山田直樹氏)
 年間の財務の総額は、「非公表」(創価学会広報室)だというが、これまで二千億円とも三千億円とも報じられてきた。
 公明党に見切りをつけた福本潤一前参議院議員が財務の実態を明かす。
「昭和五十六年頃、既に各地で凄まじい金集めをやっていました。例えば、会合で『五百万円(の財務)やったら、先日五百万円が戻ってきたんです!』など、"功徳の体験"を発表する。財務をしたらいかに金に恵まれ出したかという体験談を語り合うんです。その後で、青年部長が全員を前にして『百万長者は手を挙げてください!』とやる。百万円の財務ができる人は、勇んで手を挙げます。すると今度は、『あそこが百万円なら、うちは百五万円』というように、個人間で競争になっていくわけです。そして昭和五十八年頃から、一千万円以上の財務をした人に『広布紅(こうふくれない)賞』という賞を記念品とともに出すようになった。ここから、四桁時代が始まったんです」
 小川宣・元創価学会本部広報副部長が補足する。
「確かに、家を売って数千万円レベルの財務をしている人もいます。例えば、支部長のところに幹部が来て、目の横に一本指を立てて『何人いる?』とやる。これは百万円のこと。続いて、口に指をあてて『何人?』と聞く。これは"大口"という意味で、一千万円を指します。池田氏との食事会が戸田講堂で頻繁に開かれるのですが、池田氏の側に座れるのは一本(一千万円)クラスの財務をした人で、学会員にとっては非常に名誉なことなんです。ある有名落語家がこのテーブルに座ったこともありました。おそらく久本さんも、人気タレントでお金を持っている以上、一本は出しているんじゃないでしょうか」
 マチャミの年収は最近の高額納税者番付では、六千六百万円から七千七百万円ほどで、確かに"一本"出していてもおかしくはない。
 久本の所属事務所は「プライベートのことなので」と回答を拒むが、前出の福本氏はこう推測する。
「学会に入って頑張ったから六千万円になったと思っているんじゃないですか。当然、『広布紅賞』くらいはもらっているでしょう」
 ホントの庶民には想像もつかない世界である。



一千万円も財務をしたのに、広布『くれない』賞とはこれいかに。どんだけ強欲なんだよ学会は。

それにしても大作先生の側に座った有名落語家が誰なのか気になりますなぁ。笑点の黄色か?『ウホッ』でも学会員になれるんですかねぇ。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

関わると危険だそうです。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

創価学会関連リンク集の「創価学会ちゃんねる」
http://web.thn.jp/welcome/sokagakkai_ch_hp/sokagakkai_ch_index.html

の中にある「反創価学会関連リンク集」
http://web.thn.jp/welcome/sokagakkai_ch_hp/anti_sokagakkai_link.html

の中にある「以下の反創価サイト(他の日蓮系、他宗教、政治団体)は、関わると危険!というところの「共産党関連」というところに拙blogが登録されていました(ばくしょう)

共産党を応援しているつもりは全く無いんですけどねぇ・・・

もちろん党員でもないし赤旗を購読しているわけでもないんですけどねぇ・・・

いったいどこが共産党関連なのか私にもわからないんですが、こうなった以上拙blogは共産党関連ということで押していきます(ばくしょう)。何がいけなかったのかなあ

■丸楠零人という名前がイケナイ
■新日本出版の本と反創価本とアカ好みの本を大量に買っている(趣味です)
■池田センセイが書いたありがたい本を1冊も持っていない(そんなもの買う余裕があるならアカ本と朝鮮本を買います)
■学会をバカにしている(趣味です)
■公明党に票を入れていない(貴重な1票を肥溜めに投じるのはゴメンです)

こんなところですかねえ。

「ネット右翼」というカテゴリーでもいいんですが(ネット右翼の定義がわからないんですがこの際どうでもいいです)、國民新聞と珍軍と肩を並べるというのも違うと思うんですよねえ(ばくしょう)

どうにもならないんでこのまま放置します。「共産趣味者」という意味での「共産党関連」であればいいんですけど、同じ場所に本家共産党と奈良県宗教人の会があるので多分、というか絶対違うでしょうね。

そんなこんなで人生で初めて「アカ」認定されたわけですが特に悪い気分ではないです(ばくしょう)。これからもアカいアカい拙blogをよろしくお願いします。ミヤケンマンセー。

仏罰

創価大学、はしか流行で全校休講

創価大学(東京都八王子市)は2007年4月18日、学生と職員が、全身の発疹と発熱が特徴の「はしか(麻疹)」に感染したことを受け、大型連休明けまで全授業を休講にする、と発表した。国立感染症研究所も「例年より流行が早い」と注意喚起をした矢先だった。

同大によると、同大の「保健センター」から感染の疑いが報告され、医師の診察を受けさせたところ、07年4月17日、学生35名と職員1名が「はしか」との診断を受けたという。これを受けて、同大では大学全学部、大学院、短大の授業を4月18日から(短大は19日から)大型連休明けの5月6日まで、すべての授業を休講することにした。ただし「学校閉鎖」ではなく、学生の就職活動相談などには、キャンパス内で個別に応じているという。



庶民の王者涙目wwww

普通の宗教だったら「信心が足りない」で済ませるけど、学会は違うからね。

財務をサボってるからこんなことになっちゃうんですよ。もっともっと財務を頑張らないとだめですよ学生さん。GW明けまで休講なんだからバイトでもして財務をしっかりすることです。

華麗なる一族と池田大作

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

現在TBSで「華麗なる一族」というドラマが放送されていて結構な視聴率をとっているらしいですが、何か頭の中にモヨモヨとしたものが沸いてきまして調べてみたら直感的中。このドラマと池田大作を結ぶ線が浮上してきました。

以下週刊ダイヤモンド2004年8月7日号の創価学会特集からの引用です。

「学会の基礎体力は六百万票程度でしょう。組織力が落ちていることを池田氏自身がよくわかっているからこそ、自民を食う作戦に出ているのです」
 自民を食う作戦とは、選挙区で自民党候補者をテコ入れする代わりに、比例代表で公明党に投票してもらうよう水面下で要請する「バーター作戦」のことである。昨秋の衆院選で、この作戦で当選できた自民党議員がどれだけ多かったことか。
 池田大作という人は、映画にもなった小説『華麗なる一族』が大好きなのです。小さな銀行が大銀行をのみ込んでしまう。自民党は庇を貸して母屋を取られかねません。」

(小川宣・創価学会元広報部副部長)



にしても大作が好きな作品をドラマ化したのがTBSってのがニオイますなー。初回の高視聴率も学会員に働きかけたものだったりしてね。

学会員がオマニーを使って共産党攻撃。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

創価学会員の男性が共産党を除籍に
男性は党費の返還など求め、東京地裁に提訴

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002871

男性が共産党に入党したのは昨年末。訴状などによると、創価学会員であることなどが問題になり、今年7月下旬、党のメンバーから口頭で「8月末までに学会を辞めなければ除名になる」との通告を受けたという。

 その後、男性は電子メールで党側に“裁判で解決する意思”を伝達。共産党側は9月下旬、男性を除籍とする支部決定を承認した。

 男性は「共産党に入党したのは、その政治理念に共鳴したから。党の綱領にも規約にも、学会員であることが除名理由になるとは書かれていない」と主張。一方で共産党側は、20日に行われた初弁論で「除籍に至ったのは、男性が党内で創価学会の勉強会をしようとしたことや、裁判でこの問題を解決しようとしたことなどが原因」と反論している。



オマニーすごすなぁ。この記事書いてんの学会員ですぜ。メディアとしての中立性とかブッちぎりですなぁ。

で、この裁判なんですけど、おかしなことに原告の男性は党員としての地位確認をしているわけじゃないんですな。ただ単にカネを返せということで、これはちょっと臭うなと感じました。

確かに男性の言うように日本共産党は規約で学会員だということが即除名の条件になるとは書いていません。

しかし男性の行動が

■党内に派閥・分派はつくらない(日本共産党規約第三条の四)
■党の統一と団結に努力し、党に敵対する行為はおこなわない。(同第五条の二)
■党の内部問題は党内で解決する。(同第五条の八)
■党歴や部署のいかんにかかわらず、党の規約をまもる。(同第五条の九)

という規約にひっかかる可能性があります。日本共産党規約第五条の八を厳格に適用するなら、この男性が学会員じゃなかったとしても党内の問題を裁判で解決しようとしたということだけで除名の可能性があります。また、規約には除名されたら収めた党費は返還されるとは書いていません。

別に日本共産党の肩を持つわけじゃないですが、この件については日本共産党の主張は正しいんじゃないでしょうか。

それにしてもオマニーすごすなぁ(笑)そのうちサイトがまっ黄色になるかもしれません。

テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース

創価色の便器

INAXが創価色の便器を発売

SATIS ON THE NET
http://www.satis.jp/index.html

SATIS colorsというのがソレです。

週刊現代10/15号

池田大作名誉会長の政治的発言一覧というのがあったので面白そうなのを選んでみました。

○私は、日本の国王であり、大統領であり、思想文化一切の指導者・最高権力者である。(65年)

ググッたら「私は、日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想文化一切の指導者・最高権力者である。」(高瀬広居著『池田大作――その思想と生き方』)が正しいようです。
http://www.toride.org/study/196.htm

ゲームやマンガの悪の親玉にこういう奴がたくさんいるように感じるのは気のせいでしょうか。

○本当は政教分離どころか、政教一致で私が指揮を執りたいよ、ほっておけない。(70年)

ほっておいてください。

○創価国、創価王国を地球上に作って、みんなを守ってあげよう。(75年)
ググッたら地球上にの後に「宇宙に」という言葉が入るようです。宇宙船創価号発進です。
http://www.toride.org/ikemondai.html
手下に守ってもらってるくせに「みんなを守ってあげよう」とか言ってるのはどうなんでしょうか。

○小泉総理に「近々お会いしましょう」とメロンを贈る(双方とも否定。01年)

麻原彰晃・金正日・池田太作。メロン好きにはロクな奴がいない(笑)

選挙で負けてやんの

これを書いている時点ではまだ衆議院の全議席が確定していませんが、公明党が総選挙で公示前の議席を確保することができず負けてしまう可能性が大となりましためでたしめでたし。

イカンザキは太作にどうやって言い訳するのでしょうか今から楽しみです。創価とジャスコが両方負けるという夢のような展開になった今回の選挙は大変おもしろうございました。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。