【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事訓練中の金正日

古本屋で「平壌の我慢強い庶民たち(アンドレランコフ著・三一書房)」という本を購入したのですが、その中に金正日将軍の軍事訓練について書かれた部分があったので紹介します。

-引用開始-
綜合大学の事績館にある「軍事訓練中の金正日」は大変面白い。そこには金正日が軍事訓練のときに用いた銃、歩兵シャベル、防毒マスク、彼が食事当番のときに用いた杓子などが展示されている。

 この平凡な「歴史的事件」にもとづいて描いた、「金正日の食事当番勤務」を宣伝する大型の絵がある。白い衛生服を着た金正日が、スプーンを手にし、うっとりと彼を見上げる学生たちに何やら話している絵だ。
-引用終了-

衛生服姿の将軍様萌え~

つうか「うっとりと彼(金正日)を見上げる学生たち」ってどれだけ背が低いのかってことですよね。学生が。白木みのるか。まあ、かなり高い台に上がっていた可能性もありますが。このナイスな絵を描いた人も色々と苦労したのではないでしょうか。
スポンサーサイト

うわぁー見たかったなぁー

全国高校弁論大会 立命館慶祥・井川さんV 「歴史と向き合って」
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060520&j=0019&k=200605209487

-引用開始-
【江別】立命館慶祥高(西脇終(おさむ)校長、九百九十六人)弁論研究部の三年井川歩美さん(17)=札幌市厚別区=が、三日に愛知県で開かれた「第六十回椎尾弁匡(しいおべんきょう)記念杯全国高校弁論大会」(東海学園主催)で優勝し、内閣総理大臣賞を受賞した。井川さんは自らの歴史認識を問い直すことになった経験を話し、周りの意見を吸収しながら歴史を学ぶことの必要性を訴えた。
(中略)
弁論のテーマは「目を背けず、受けとめて」。昨年九月に東京・浅草で買った「日の丸のはちまき」について、父親から「戦時中、若い特攻隊員が付けて死んでいったことを知っているのか」と諭され、日本の過去の歴史を見つめ直すきっかけになったと話した。

 さらに、その直後に訪れたドイツへの研修旅行で、ホストファミリーの高校生から、ナチスによるユダヤ人迫害などの歴史的事実を正面から受けとめていると言われたことに言及。「自分の国が行った過去から目をそむけてはならない」と訴えた。
-引用終了-

うわぁー見たかったなコレ!最高じゃないっすかコレ!ご飯3杯くらいペロリですよ。

見事優勝した井川歩美さんにご提案なんですが、間違った歴史認識を正そうとしない内閣総理大臣コイジュミに内閣総理大臣賞をブン投げて返してやるパフォーマンスを敢行していただきたいのですがどうでしょうか?浅草で買った日の丸はちまきを締めて「歴史修正主義者小泉弾劾!」と叫んで内閣総理大臣賞をぶつけてきてほしいのです。立命館慶祥高OBの今井君も喜んでくれることでしょう。



最近眼が悪くなりまして

いやーホント最近私の眼がおかしいんですわ。

古本屋で「朝鮮人」という本を見つけたのでゲットしようと思って手にとって見たら「湖畔の人」という本だったし、「中国式ホロコースト」という本を見つけたのでゲットしようと思って手にとって見たら「中国式ホロスコープ」だったんですよ。

ブルーベリーとか貪り食わなきゃだめですかね?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。