【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命切手をデッチアゲ。

日本郵政公社のフレーム切手作成サービスhttp://kitte-shop.post.japanpost.jp/framestamp.htmlを使ってミヤケンとか金正日とか大作とかの切手を大々的に作成してバラ撒けないですかねぇ。金正日は怒られそうだけど、ミヤケンだったらそこら辺のジィさんと区別がつかないからできそうだけどなー。
スポンサーサイト

羽柴秀吉がいい勝負。共産党は蚊帳の外。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

藤倉氏幅広く浸透 追う羽柴、千代川、若林氏 夕張市長選世論調査

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/yuubari/21363.html

北海道新聞社は十五-十七日の三日間、財政再建団体になって初の夕張市長選(二十二日投開票)について、北海道新聞情報研究所に委託して電話世論調査を実施、市民五百人から回答を得た。出馬した新人七人のうち、夕張出身の前会社社長藤倉肇氏(66)=無所属=が先行し、青森県の会社社長羽柴秀吉氏(57)=同=が追走。さらに前夕張市議の千代川則男(59)=同=、元千葉県野田市議若林丈人(62)=同=両氏が追う展開だ。

 藤倉氏は連合夕張や一部商工業者の支持を受けるなど、職業別では農業者を除く各層に幅広く浸透。世代別や地域別に見てもほぼ優位に選挙戦を進めている。羽柴氏は商工業者や一部地域の支持で藤倉氏を追っている。千代川氏は支持を得た同市農民協議会と自身の基礎票を固める戦い。若林氏は二十代など若い世代で支持を集めている。

 一方、元夕張市議の森谷猛氏(72)=共産党=は伸び悩み、愛媛県の元町助役の鴨川忠弘(68)=無所属=、愛知県の無職作出龍一(33)=同=の両氏は浸透し切れていない。ただ回答者の二割が「投票する候補をまだ決めていない」とし、選挙戦終盤に向けて流動的要素を残している。



なんと泡沫の星羽柴秀吉が大健闘中、法定得票数は稼げそうです。そして日本共産党はここでも相手にされていないwwww羽柴秀吉に負けたら後世まで語り継がれることでしょう。天木直人ですら羽柴には勝ったんだけどね。

土井たか子学歴詐称疑惑

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

「朝鮮半島出身は捏造」 土井たか子氏、出版社側提訴

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200704180057.html

月刊誌「WiLL」が社民党元党首の土井たか子氏が朝鮮半島出身であるかのような記事を掲載したことに対し、土井氏は18日、事実に反し、信用や名誉などを毀損(きそん)されたとして、発行元のワック・マガジンズ(東京)と代表者らを相手取り、全国紙への謝罪広告の掲載と損害金1万円を求める訴えを神戸地裁に起こした。

 訴状によると、同誌は06年5月号に掲載した論文「拉致実行犯辛光洙(シン・グァンス)釈放を嘆願した“社民党名誉党首”」の中で、「土井氏は知る人ぞ知ることではあるが、本名『李高順』、半島出身とされる」などと言及した。土井氏側は「事実無根の捏造(ねつぞう)記事で、土井氏に対する取材に基づかない一方的な推測で作成したものだ」と主張している。

 同誌の花田紀凱編集長は「訴状を見て対応したい」と話している。



あーあ、2ちゃんに書いてあるようなことを紙面に載せちゃだめでしょ。嘘は嘘と見抜ける人で無いと(雑誌を売るのは)難しいですよ。

土井たか子が帰化人かどうかより同志社大学を出ているかどうかの方が重要なんじゃないでしょうか、公選法とか絡んできますし。せっかくなんで私が持っている「社会党に騙された!(別冊宝島Real)」より学歴詐称疑惑に関する部分を抜粋してみましょう。


「六九年の立候補時の選挙公報には『京都女子大学卒業』と入っているのに、八〇年代に入るとすっかり消え『同志社大学法学部卒業』『同志社大学大学院修了』となっていました」(元社会党幹部伊藤重徳氏:仮名)
ともいう。実際、六九年の初立候補時から現在に至るまでの選挙公報をすべて検証してみたが、確かにそうだった。
(中略)
取材を進めていくうちに、元社会党員の紹介などで、何人かの同志社大学OBに会った。なかでも、土井氏が「大学院修士課程修了」と主張する昭和三十年に、同志社大学大学院を修了したあるOBからは、「同級生に土井さんがいたんですか?」と逆に質問されてしまった。「同級生に土井さんがいたなんて知りませんでした。(修士課程にも)女子学生はいなかったですよ」



どうですか花田さん、こっちの方が面白くねぇ?

仏罰

創価大学、はしか流行で全校休講

創価大学(東京都八王子市)は2007年4月18日、学生と職員が、全身の発疹と発熱が特徴の「はしか(麻疹)」に感染したことを受け、大型連休明けまで全授業を休講にする、と発表した。国立感染症研究所も「例年より流行が早い」と注意喚起をした矢先だった。

同大によると、同大の「保健センター」から感染の疑いが報告され、医師の診察を受けさせたところ、07年4月17日、学生35名と職員1名が「はしか」との診断を受けたという。これを受けて、同大では大学全学部、大学院、短大の授業を4月18日から(短大は19日から)大型連休明けの5月6日まで、すべての授業を休講することにした。ただし「学校閉鎖」ではなく、学生の就職活動相談などには、キャンパス内で個別に応じているという。



庶民の王者涙目wwww

普通の宗教だったら「信心が足りない」で済ませるけど、学会は違うからね。

財務をサボってるからこんなことになっちゃうんですよ。もっともっと財務を頑張らないとだめですよ学生さん。GW明けまで休講なんだからバイトでもして財務をしっかりすることです。

あー面倒くせぇ

「ネット新聞JANJAN」っていうカテゴリーの記事を書くのもかなり久しぶりな感じですが「安住るり」と名乗る人が私の書いた記事に苦情を出してきたので、そのことについて書いておきます。

苦情が書き込まれたのはこの記事です
http://kakumei.blog2.fc2.com/blog-entry-24.html

ここに

事実歪曲

こんなデタラメの古い情報をいつまで載せておくのですか。
【長島一由氏は私の記事への訂正要求をJANJANに送ってきましたが、結局すべて撤回しました。】私の記事は、逗子で発表した当初から、誰が書いたか分かっていたことで、隠してなどいません。しかもすべて事実です。愛蔵太氏が、筆者の個人情報を勝手にコメント欄に書き込んだのはJanJanの規定違反だから削除されたのでしょう。


こんなコメントが付いたわけですが、これに対する私のレスはこんな感じです。

あなたが本人という前提で書きますが、情報は確かに古いですが当時は「デタラメ」という扱いは受けなかったので記事は消しません。当時私が何を考え何を書いたのか知りたい人もいると思いますのでそのままの状態で保存させていただきます。「2004年に書いたことだから現在は信頼性のある情報ではない」「賛同できないけどそういう考え方もある」「まったくの妄想で見る価値も無い」どうとらえていただいても構いません。今消すくらいなら最初から書いてないし。

しかし、私がJANJANを見なくなった後に長島氏が記事の訂正要求を取り下げていたらしいので以下の文章を追記しておきました。

2007/04/13追記

長島一由氏は記事への訂正要求をJANJANに送りましたが、結局すべて撤回したそうです。消してもいいんですけど過去に私が何を考え何を書いたのかを知りたい人もいるでしょうから記事は消しません。
=====追記ここまで。=====

>私の記事は、逗子で発表した当初から、誰が書いたか分かっていたことで、隠してなどいません。

少なくともJANJANに記事が載った当時はあなたがどこの誰かわからない人もいたでしょう。「隠していた」と思った人もいたでしょう。私を含め色々なことを感じた人がいたからこそ「騒動」になったのではないのですか?

>愛蔵太氏が、筆者の個人情報を勝手にコメント欄に書き込んだのはJanJanの規定違反だから削除されたのでしょう。

誰が書いたか分かっているし隠してもいないけど「どこの誰かを」書いたから消されたというのは理解できません。個人情報って言っても愛蔵太氏はあなたの住所や電話番号を書いたわけじゃないしね。


自分が書いた記事を消すのは嫌いなので記事は消しません。「記事を消すかblogを消されるか」の二択を迫られても消しません。それで消されてもどっかのブサヨみたいに「言論弾圧だ!」とか喚きません。無料サービスなんてそんなもんだろう程度で終了です。というか歪曲とか捏造はしてないし。あくまで「私がどう感じたか」を書いたんだから。

それでもどこかの誰かがFC2に文句を言ってこのblogが消されるかもしれません。まぁそうなってもまたどこかで借りればいいだけなので気にしませんが。

2月3月に買った本

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

■【共同取材】北海道新聞-東亜日報ムクゲの祖国から(北海道新聞社)
「満員電車の中」でザックリ切られたチマの写真というのいうのが載ってるんですけど、チマはものすごい切られてるんだけど足は無傷っていう不思議な写真なんですよねー。満員電車の中でそんなことができるんですかねー。まーチョッパリは器用だからできるんでしょうなあ。

■アメリカ・コリアタウン(高賛侑/社会評論社)

■殴り殺される覚悟で書いた親日宣言(チョ・ヨンナム/ランダムハウス講談社)

■「冬ソナ」の韓国 真実のコリア(花房孝典/イーグルパブリシング)

■韓国庶民生活苦労噺(社会評論社)

■ちょっと待って!韓国(遠森慶/三交社)

■韓国人、大反省(金容雲/徳間書店)

■韓国社会意識粗描(水野邦彦/花伝社)

■コリア・ダブーを解く(西岡力/亜紀書房)

■韓国・北朝鮮・在日コリアン社会がわかる本(シンスゴ/KKベストセラーズ)
Q&A方式で珍言が書いてあるんだけど「Q.ワッショイとか、語源が韓国語と思われる日本語をいくつかあげて下さい。」とか飛ばしすぎだろ。これに対する回答の一部が「奈良もナラ(国)をそのまま遣ったそうです。」だってさ。ズコー。

■北朝鮮脱出 上 地獄の政治収容所 下 氷上の逃走(カン・チョルファン/文藝春秋)

■拉致の悲劇 日朝交渉への気概を問う(畠奈津子/高木書房)

■平壌25時 金王朝の内幕(コ・ヨンファン/徳間書店)

■北朝鮮女諜報員「ノメル08」上 (キム・ジョンヨン/ラインブックス)

■実録 北朝鮮の性(チョン・ソンサン/ラインブックス)

■台湾は日本人がつくった(黄文雄/徳間書店)

■中国瓦解 こうして中国は自滅する(宮崎正弘/阪急コミュニケーションズ)

■中国人の大原則(日下公人 華東明/徳間書店)

■南京の真実(ジョン・ラーベ/講談社)

■「南京大虐殺」のまぼろし(鈴木明/文藝春秋)

■「全学連」研究 革命闘争史と今後の挑戦(本橋信宏/青年書館)

■Xデーがやってくる! 危機の中の天皇制攻撃(菅孝行/拓植書房)

■別冊宝島M「共産党宣言」(宝島社)

■世紀の転換点に立って(不破哲三/新日本出版社)

■霊感商法の勝共連合=統一協会(共産党ブックレット)

■繁栄犯罪者を潰せ! 池田大作の罪と野望(須山武夫/スピリッツアベニュー出版局)

■食肉の帝王 巨富をつかんだ男浅田満(溝口敦/講談社)

■土井たか子憲法講義(土井たか子を支える会/リヨン社)

■陰謀家たちの超権力構造「三百人委員会」(ジョン・コールマン/徳間書店)
こういう陰謀系はあんまり興味ないんですが、絶版になってるらしいので買っちゃいました。

■やさしい沖縄の歴史(月刊沖縄社)
台湾で印刷された本なので誤植が結構あります。VOW的な面白さは無いですが。

日本共産党に起こった奇跡

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

公明党による卑劣な攻撃で活動停止に追い込まれた(悪いのは全面的に共産党だけどね)坂本利恵候補が横浜市議選においてブッチギリで落選したんだけど法定得票数は確保して供託金が戻ってくるという奇跡を起こした。

共産候補にかつて経歴詐称疑惑(公明新聞)

開票結果(横浜市泉区)

たった50万円とはいえ党にとっては貴重なお金だろう。

同じ横浜市議選に立候補し落選したうえに供託金を没収された畑野良弘、横山征吾(党地区常任委員)、岡田まり子(党区役員)はミヤケンに土下座して詫びろ。

なお全員落選&供託金没収の社民党候補はくらやみ坂で磔。

生きててすいません。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

どうもお久しぶりです。誰も心配していないと思いますが生きてます。春になるとサボリの虫が湧いてきてダメですなー。

さて、待ちに待った東京都知事選挙が終わりまして蓋を開けてみれば閣下の圧勝。開票直後に当選確実が出る「秒殺」でした。(開票結果)

プロ市民が心待ちにしていた浅野知事の誕生が叶わなかったばかりか、滑り止めとして用意していた「非石原票が石原票を上回ったから石原は黙れよ攻撃」も通じないという完璧な選挙結果に笑いが止まりません。浅野票+吉田票で石原の票を上回るから吉田は降りろとか言ってたやつらは謝罪汁!反省汁!

まあ閣下も次は無いんでプロ市民都政を誕生させないために今から次期知事を誰にするか考えなきゃいけないんですけどね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。