【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に買った本

■WiLL2005年12月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 亡国の新聞、亡国のテレビ

■WiLL2006年3月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 中国の「現実的脅威」

■WiLL2006年12月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 北朝鮮の断末魔!

■天晴れ!筑紫哲也NEWS23(中宮 崇/文春新書)

■ネオコンの論理 アメリカ新保守主義の世界戦略(ロバート・ケーガン 山岡 洋一訳/光文社)

■イスラムはなぜアメリカを憎むのか 悲劇の連鎖を断ち切るために(ロバート・ヴァン・ド・ヴァイア 山本 光伸訳/光文社)

■マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究(ジョージ秋山画 黄 文雄監修/飛鳥新社)

■胡錦濤の反日行動計画(浜田 和幸/祥伝社)

■中国、この困った隣人 日本人ビジネスマンへの警告(別宮 暖朗/PHP)

■2時間でわかる 図解中国のしくみ Version2(稲垣 清/中経出版)

■台湾の主張(李 登輝/PHP)

■日米中一〇〇年戦争の謎と真実 罠に嵌った日本史(黄 文雄/日本文芸社)

■秘密のファイル CIAの対日工作 上(春名 幹男/共同通信社)

■2時間でわかる 図解韓国のしくみ(深川 由紀子/中経出版)

■韓国のすべて そこの美しさと生命力(大韓民国海外広報館/ハンリム出版)
↑「そこの美しさ」という表現はどうなんでしょうか。韓国の出版社が韓国で発行している日本語の本のようです。価格表記が無いんですけど4000ウォンと書かれたシールが貼ってありました。

■好きになってはいけない国 韓国J-POP世代が見た日本(菅野 朋子/文藝春秋)

■Q&A知ってナットク!韓国日常感覚(チョ ヒチョル/NHK出版)

■北朝鮮飢餓の真実(A・S・ナチオス 坂田和則訳/扶桑社)

■別冊宝島215 北朝鮮大崩壊(宝島社)

■北朝鮮行ってみたらこうなった。(のなか あき子/インデックスコミュニケーションズ)

■注目!!『鬼の動労』の緊急提言(国鉄動力車労働組合・動労と連帯する会/市民出版社)

■科学的社会主義の運動論(不破 哲三/新日本出版社)

■日米軍事同盟の新段階(基地対策全国連絡会議/新日本出版社)

■さらば社会党 私の離党宣言(山田 譲/かや出版)
↑なんかスゲーですよこの人。日の丸・君が代に罪はないとか靖国神社は軍国主義の象徴にあらずとか今の日本に社会主義は亡霊だとか言ってます。まともな人はさっさと社会党を去るんですね。

■自民党・創価学会亡国論(屋山 太郎/三笠書房)

■民主党ってこういうことだったのか会議(洋泉社)

■見えてきた秘密警察 緒方宅電話盗聴事件(上田 誠吉/花伝社)

■連合赤軍とオウム真理教(パトリシア・スタインホフ 伊東 良徳/彩流社)

■ここにも差別が ジャーナリストのみた部落問題(解放出版社)

■娼婦論(キム・ワンソプ 李 幸子訳/日本文芸社)

■陰陽道の本 日本史の闇を貫く秘儀・占術の系譜(学研)

■スイス人のまっかなホント(ポール・ビルトン 北條 元子訳/マクミランランゲージハウス)

■ゲッベルス メディア時代の政治宣伝(平井 正/中公新書)

■従軍慰安婦 正篇(千田 夏光/三一新書)

■従軍慰安婦 続篇(千田 夏光/三一新書)

■「九人」の乙女はなぜ死んだか 樺太・真岡郵便局電話交換手集団自決の真相(川嶋 康男/恒友出版)
スポンサーサイト

8/30報ステZERO23放送内容

【報ステ】
1.厚労省で疑惑 幹部に高級車、金銭
2.巨岩が車直撃 恐怖の瞬間
3.妊婦たらい回して死産 ベッドは空きがあったが
4.小沢vs独メルケル首相 「テロ特措法延長に反対」
5.青木愛議員陣営の選挙違反事件「小沢代表の秘書の指示」?
6.姿を消した朝青龍 親族経営のキャンプ場へ
7.ストーカー警官 上司は異変に気付いていた
8.米ホテル女王の遺言 愛犬に14億円孫はゼロ
9.天気
10.スポーツ
(ZERO 23視聴のためここまで)

【ZERO】
1.現金に高級車贈与 官僚と業界の癒着
2.安倍内閣支持率↑舛添氏入閣効果!?
3.対決姿勢の小沢氏 一方足元に火種も
4.特集 偽旧一万円札タイの闇ルート追跡
5.スポーツ
6.ZEROカルチャー 小池栄子結婚会見「生きててよかった」
7.押切&蛯原 新作ストッキング発表会
8.映画盗撮防止法きょうから施行
9.尾瀬国立公園誕生 自然とのつき合い方
10.国の借金返済過去最高 22兆2000億円に
11.韓国人人質4人を引き渡し
12.愛子さま発熱で長野訪問を中止
13.全日空機部品無いまま飛行
14.妊婦たらい回し 奈良県が検討委
(終了)

【NEWS23】
1.厚労省前局長が車と現金受け取る
2.原爆症 新たな認定基準を
3.列島に刻まれた猛暑のツメ跡
4.集団的自衛権容認への議論が・・・
5.小沢代表メルケル会談でも・・・
6.奈良妊婦たらい回し 病院には空きベッドが
7.エアーニッポン所有機でワッシャーが欠落
8.富裕層を狙え!新戦略の現場は
9.帰国した朝青龍 温泉地で療養か
10.舛添大臣 新たな税負担を
11.クレーン車タイヤ破裂事故 いつ破裂してもおかしくなかった
12.韓国人人質 残る7人解放へ
13.スポーツ
14.韓国人人質4人引渡し
15.天気
(終了)

今日の23は報ステとZEROが報じた民主党青木議員陣営の選挙違反疑惑をスルーしたくらいか。それにしても今日の23はスポーツが長すぎだろう。長い、延々とスポーツ。何だこれ。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

おいおい

★宮本顕治葬儀★参列者配付品★元日本共産党中央委員会議長★

出品自重wwww

しかもカテゴリーが「タレントグッズ」ってwwww

ちなみに開始価格500円、終了は8月30日17時52分です。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

8/27報ステZERO23放送内容

【報ステ】
1.派閥会長重用「お友達」は崖っぷち 安倍・麻生内閣
2.生直撃 麻生幹事長 内閣改造の舞台裏
(テレ朝の情報量の不足、情報の偏向という神発言が出る。さすが麻生。さらに最後に古館が「また出てください」的なことを言ったら速攻で首を横に振りやがったwww。ローゼン閣下オソロシス。)
3.後見人の評価は辛口 内閣改造残された火種
4.崖っぷち 安倍・麻生内閣 派閥と「許せないリスト」
5.通りがかりの女性を殺害 非道・・・犯罪サイトの3人
(何と逮捕された容疑者が朝日新聞の拡張員ということに触れる)
6.ギリシャ山火事
7.天気
8.スポーツ
(ZERO 23視聴のためここまで)

【ZERO】
1.安倍首相運命の日「美しい国の再スタート」 
2.お友達内閣どうなった 厚労相の舛添氏に密着
3.改造内閣どう見る?
4.安倍首相が麻生氏に相談 人事が突然変更の舞台裏
5.どうなる安倍カラー
6.イチメン 内閣改造なんのため?
7.スポーツ
8.愛知の女性拉致殺人 死因は窒息死
9.相席求めただけで・・・逃走男を逮捕
10.コムスン譲渡先「ニチイ」に
11.イージス艦情報漏えい あすにも家宅捜索
12.福岡の市場で火事
(終了)

【NEWS23】
1.安倍改造内閣 顔ぶれは?
2.党三役には盟友とバランス
3.去りゆく人たち そして与党からは・・・
4.参議院の入閣枠をめぐって・・・
5.党役員 内閣改造どう見る?
(石破登場。安倍批判トーンダウン、麻生わんすぃ。TBSくやしいのうwww。)
6.安倍改造内閣 街の声は・・・
7.朝青龍1億円余申告漏れ
8.朝青龍あさって帰国も 緊急理事会で協議へ
9.闇の職安殺人 第2の犯行も計画
10.板橋死体遺棄事件 殺害ほのめかす供述
11.ギリシャ山火事
12.金正男氏組織指導部に
13.函館集団暴行高校生死亡
14.相席男性死なせた男逮捕
14.「氷殺ジェット」など自主回収
15.スポーツ
16.米 司法長官辞任
17.天気
18.マンデープラス “お友だち”解消できた?党・閣僚の顔ぶれを論客が切る
(終了)

今日一番のサプライズは報ステが「闇の職安拉致殺人事件」の容疑者が朝日新聞の拡張員であることを報じたことだろう。当然隠すと思っていただけに「朝日新聞拡張員」という言葉を聴いたときは正直耳を疑った。

それに引き換えTBSときたら「相席殺人事件」の容疑者が毎日新聞販売店員であることを隠したのである。なんというケツの穴の小ささ。まあ、身元を隠すのはいつものことなので驚きはしなかったわけだが。

ケツの穴の小ささは今日発足した安倍改造内閣の報道を見てもよくわかる。報ステは麻生閣下が生出演し、神発言などで視聴者の爆笑を誘ったわけだが、TBSは反安倍の石破が生出演(結果不発だったが)。マンデープラスでオッサン3人が「フレッシュさが足りない」「サプライズがない」「内閣改造しても支持率は上がらない」と赤提灯で酔ってクダ巻いたようなトークを30分近く続けたのである。TBSは本当に気持ちが悪い。「キモッ!」ではなく「気持ち悪い!」と面と向かって言ってやりたい。そんな放送でした。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

8/20ZERO23放送内容

※報ステは諸事情により視聴せず

【NEWS23】
1.那覇空港中華航空機爆発炎上
2.帰国か?国内治療か?ゆれる朝青龍問題
3.塩崎長官の事務所職員約630万円流用
4.金子元大臣事務所の無償提供受ける
5.真珠商法社長ら逮捕
6.安倍首相ユドヨノ大統領と会談
7.「ドン」の後任に尾辻氏就任
8.週明けの株価は急反発
9.最大野党候補に前ソウル市長
10.スポーツ
11.那覇空港事務所消防へ通報せず
12.天気
13.もう一度、兄貴と野球を 松坂弟の思い
(終了)

【ZERO】
1.脱出15秒後に爆発 危機一髪の炎上を撮影
2.朝青龍新たな病名「解離性障害」とは?
3.高校生の孫が祖父を殺害
4.欽ちゃんマラソン伝えた鈴江アナの24時間
5.なぜ熊谷市が40.9℃?
6.スポーツ
7.韓国予備選挙 大統領に最も近い男決まる
8.塩崎事務所の職員政治資金私的流用
9.生活保護打ち切り刑事告発へ
10.安倍首相インドネシアで祖父岸元首相を語る
11.事故調査委員会が会見
(終了)

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

8/17ZERO23放送内容

諸事情により報ステを見ることができなかったので今日はZEROと23だけです。

【ZERO】
1.防衛事務次官人事「第三の男」で電撃決着
2.脱メタボ挑戦中に突然死
3.横綱朝青龍往診再開 診断結果は?
4.リンゼイさん殺害 市橋容疑者を追う刑事に密着
5.株価7年ぶり大幅下落 なぜ急落?明快解説
6.スポーツ
7.岸谷五朗単独インタビュー!新作舞台に密着!!
8.萩本欽一(66)マラソンにかける想いとは・・・
9.非核化作業部会 北朝鮮の核廃棄「次の段階」踏み込めず
10.23歳の女両親を刃物で刺す
11.アメリカでも猛暑 アーカンソーで44.4℃
(終了)

【NEWS23】
1.円高が進む FRB緊急利下げ
2.防衛事務次官人事決着
3.「白い恋人問題」社長が辞任
4.ペルー大地震死者500人に 日本にも影響津波注意報のはずが・・・ 
5.水族館で涼しさ求めて
6.6か国協議作業部会 隔たり埋まらず
7.停戦から1年 レバノンの今
8.北京五輪まで1年 大気汚染対策で荒療治
9.選挙カーで事故水戸議員書類送検
10.三越・伊勢丹 来春統合へ
11.両親刺した女を逮捕
12.解放の女性2人帰国「申し訳ありません」
13.スポーツ
14.日銀利上げ見送りへ
15.天気
16.金曜深夜便 生き物の不思議な世界
(終了)

NEWS23ウォッチ(8/17)

うーん、今日は特にこれといった醜態を晒さなかったんですよね。せっかく最後まで見たのに。明日は朝早いので寝ますわ。

8/16報ステZERO23放送内容

【報ステ】
1.ペルー地震で死者300人超あす未明日本に津波の可能性
2.歴史的猛暑・・・死者10人に 74年ぶり最高気温を更新
3.北極海の氷が過去最小に 2040年に消滅の予測も
4.「白い恋人」の賞味期限改ざんは11年前から
5.被災地で迎えた誕生日 父娘に「仮設」後の不安
6.止まらない米国発株安・・・日経平均一時600円↓
7.自爆テロ死者400人超イラク戦争後最悪の被害
8.天気
9.スポーツ
(ZERO、23視聴のためここまで)

【ZERO】
1.岐阜、埼玉で40.9℃
2.小池大臣vs守屋事務次官 沖縄との密約は
3.桑田現役引退か・・・Tシャツ800枚購入
4.村尾が被災地取材 1ヵ月後の柏崎は今
5.スポーツ
6.ZEROカルチャー プレスリー没後30年
7.新潟のエース 復興への思い
8.北朝鮮の非核化協議
9.夜行バスが追突事故
10.ロシア拿捕の漁船 2ヶ月半ぶり解放
11.村尾が見た1ヵ月後 新潟で感じたこと
(終了)

【NEWS23】
1.岐阜と埼玉で40.9℃
2.北朝鮮水害連日報道の思惑(TBSの思惑ではないwww)
3.北朝鮮核施設無力化に向けた協議(水害のニュースよりはるかに短い)
4.特集 突破人 役者になったキャリア
5.安全運航のデータにミス 国交省が160件誤り
6.南米の地震で津波に注意
7.株安が連鎖・・・円高も
8.馬インフルエンザ レース影響なし
9.「白い恋人」10年前から改ざん
10.スポーツ
11.天気
(終了)

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

お盆だよ!お笑いNEWS23(8/16)

8/16

今日も23はブッ飛ばしていた。中越沖地震から1ヶ月が経ち、報ステやZEROが特集を報じるなかNEWS23だけがスルー。2番目に「北朝鮮水害連日報道の思惑」なるニュースを持ってきて、日本の災害よりも北朝鮮の災害を重視する姿勢をアピール。ちなみにこのニュース、「北朝鮮の水害を連日報道するTBSの思惑」ではないので趣味者の皆さんは注意していただきたい。番組終盤に膳場が言った「カンガルー募金が○○円集まりました。ありがとうございました。」というTBSの手柄自慢が今日唯一の中越沖地震関連の報道だったことを被災者の方は忘れないで欲しい。

本日はこんなところです。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

8/14報ステZERO23放送内容

【報ステ】
(オープニングを見逃す)
1.日本列島記録的猛暑
2.北朝鮮集中豪雨
3.防衛事務次官人事
4.名横綱琴櫻逝く
5.川崎トンネル通り魔殺人事件父が語る無念
6.天気
7.スポーツ
(NEWS23視聴のためここまでしか見ていない)

【ZERO】
1.人事で対立激化 小池防衛大臣vs守屋事務次官
2.韓国観覧車落下事故40分孫を抱え宙づり
3.「家のローン返済に悩み」35歳父親引越し前の行動
4.生徒とどう接するか・・・教師が予備校で学ぶ
5.スポーツ
6.ZEROカルチャー 働く女性に人気板谷由夏の魅力
7.ジブリ発フランスアニメトークイベント開催
8.北朝鮮外務次官を北京空港で直撃
9.「白い恋人」賞味期限改ざん
10.バイオガソリンに対し税制優遇を検討
(終了)

【NEWS23】
1.白い恋人賞味期限書き換え自主回収
2.韓国観覧車落下事故原因はボルトか
3.防衛省トップ人事めぐり混乱(ZEROより遅く始まったがZEROより早く終わる)
4.北から南まで猛暑 水の事故が今日も
5.ロシアで列車狙ったテロ
6.中国で橋落下
7.北朝鮮で豪雨
8.トンボ鉛筆会長覚せい剤で逮捕
9.足切断に気がつかずバイクで走り続ける
10.特集 終わらない戦争第二夜「帰らなかった日本兵」
11.スポーツ
12.上海で建設中のビルで火災
13.松屋銀座デパートで男の赤ちゃん置き去り
14.天気
(終了)

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

お盆だよ!お笑いNEWS23(8/14)

サァ本日もやってまいりましたNEWS23ウォッチの時間です。

8/14

この日のトップは何と「白い恋人賞味期限改ざん」のニュース。「またしても食の安全を脅かす云々」と言っていたが不二家問題で偏向報道をやりまくったTBSにそんなことを言う資格はまったくない。食の安全を気にするより報道の安全について考えてみろこのゴミ虫めとテレビの前の視聴者全員が思ったであろう。このニュースをトップにもってきたということは、今後もこの問題について取り上げる可能性があるということなので今後もTBSとNEWS23の動きを注視したい。

3番目に「防衛省トップ人事めぐり混乱」のニュースを持ってきたが、このニュース、裏のZEROより後に始まったクセにZEROより先に終わるという適当さだった。報ステもZEROもこの件については時間を割き詳しく報道しているんだがTBSは違うんだよなぁ。「愚民どもは黙って民主党に入れときゃいいんだよ」という声が今日もテレビから聞こえてくる。

今日はこんなところです。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

8/13報ステZERO23放送内容

【報ステ】
1.脇見運転でノーブレーキ母子死亡
2.麻生氏の動向
3.解散総選挙近し?静岡、岐阜密着取材
4.川崎エスカレーター事故
5.速報 タリバン韓国人二人解放
6.荒川のイルカ死ぬ
7.天気
8.スポーツ
(NEWS23視聴のためここまでしか見ていない)

【ZERO】
1.父親が子供二人を殺害(23では動機に触れなかったがZEROは新築した家のローンのことで悩んでいたと報道)
2.韓国の遊園地でゴンドラ落下五人死亡
3.川崎エスカレーター事故
4.防衛事務次官人事
5.中越沖地震仮設住居に入居開始
6.Uターンラッシュ始まる
7.ガソリン価格最高値
8.GDP成長率0.1%に
9.中国 立ち退き迫る執拗な嫌がらせ(23では絶対に報道されない中国の実態。立ち退きを拒む家に投石、投糞www「殺す」という落書きまで。住んでいるのもお構いなしで重機を使って建物を取り壊す等乱暴狼藉の一部始終を報道)
10.スポーツ
11.ZEROカルチャー 夏フェスの秘密(同時刻23では三夜連続の終戦スペシャルの一回目)
12.陰日向に咲く製作会見
13.アメリカ 教会で銃乱射三人死亡
14.テロ特措法延長で安倍小沢会談か?
15.患者情報が入ったPCが病院で盗まれる
16.世界最高齢の日本人女性死去
17.米朝二国間協議
(終了)

【NEWS23】
1.シーファー駐日大使に聞く(JNN単独インタビュー)
2.タリバン韓国人二人解放
3.韓国の遊園地でゴンドラ落下(なぜか23では四人死亡と報道)
4.続く猛暑列島各地で35℃超 各地の山や川で死亡事故
5.特集 スクーターで大陸横断(日本列島の位置を間違える失態)
6.川崎エスカレーター事故
7.仙台放火事件で16歳少年逮捕
8.ブッシュ大統領の側近辞任
9.米朝二国間協議
10.GDP成長率0.1%に
11.スポーツ
※七尾を八尾に訂正
12.父親が子供二人を殺害(動機には触れず)
13.天気
14.特集 「わだつみのこえ」を次の世代に
(終了)

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

お盆だよ!お笑いNEWS23(8/13)

先日買った「天晴れ!筑紫哲也NEWS23(中宮 崇/文春新書)」を読んだらこれが面白い。他の報道番組とは一線を画す狂った構成にもうメロメロ(死語)

そんなわけで、これからしばらくの間NEWS23を観察していきたいと思います。

8/13

この日のトップは「シーファー駐日大使に聞く」(JNN単独インタビュー)。親北朝鮮のTBSとしてはシーファーからテロ国家指定解除に向けた前向きな発言が欲しかったところだが、そういった発言は特になし。最後に久間元防衛大臣の「原爆投下しょうがない発言」についてコメントを求めるという暴挙に出るが当然シーファーからコメントは無し。一体何のための単独インタビューかわからないまま終了。

2番目にタリバンが韓国人人質二人解放、3番目に韓国の遊園地でゴンドラが落下して死者が出たというニュース。さすがNEWS23、日本人より韓国人のニュースを優先させる爆笑構成が存分に発揮されている。4番目にやっと各地の山や川で死亡事故発生のニュース。ちなみに日テレのZERO、テレ朝の報ステは日本での事件、事故をトップで伝えていた。日本のテレビ番組だから当然なのだが。

その後も特集で日本列島の位置を間違えたり、富山市の八尾を七尾と間違ったテロップを表示したりと日本のことに疎いNEWS23を存分にアピール。視聴者の失笑をかう。

この日一番驚いたのは、夏休み中でも活発に動いている国内政治について一切触れなかったことだ。報ステは新幹事長と言われている麻生氏の動向と静岡、岐阜の選挙区に密着の二本立て。ZEROも防衛事務次官人事について前半で取り上げていたのにだ。「愚民どもは何も考えずに引き続き民主党に入れるように」というNEWS23からのメッセージなのだろう。これからも自民党が立ち直ろうとしている動きは極力報道しないはずだ。

ラストは三夜連続の特集の一回目「わだつみのこえ」を次の世代へ。いかにも23がやりそうな企画。同時刻ZEROで「夏フェスの秘密」という特集をやっていたのでそちらを見る。だって面白いし。

今日はこんなところです。

ミズポは家族で海外旅行。

自民はジミ~に夏休み…安倍首相ら幹部は都内で“謹慎”
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200708/sha2007081203.html

 参院で与野党が逆転し衆院解散の可能性もはらんだ「秋の陣」を前に、永田町は11日から夏休みに入った。参院選惨敗を受け、夏休みを返上し官邸などで過ごす安倍晋三首相(52)を筆頭に与党幹部は都内で“謹慎”する傾向が見られる。
(中略)
一方、参院選で圧勝した民主党の小沢一郎代表(65)は都内の自宅で選挙戦の疲れを癒やす。社民党の福島瑞穂党首(51)は家族と欧州でバカンスという豪華版



社民支持者涙目wwwwww

わかりやすいなぁ、しかし。ミズポが弱者の味方のようなことをしているのは、政治家を続けるためのパフォーマンスに過ぎないってことだね。

日本に帰ってきたらまた「格差是正」とか「平和と暮らしを守る」とか言ってカネを貯めこむんだろうね。総選挙後の旅行のために。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

これが朝日のやりかた。

都立高の必修教科「奉仕」 現場は試行錯誤
http://www.asahi.com/life/update/0811/TKY200708110272.html

 東京都教育委員会が全国で初めて、今春から都立高校全282校で必修とした「奉仕」。夏休み中に体験活動をする学校も多い。「普段はできない体験ができて楽しい」と喜ぶ生徒がいる一方、「大勢の受け入れ先を見つけるのが大変」といった先生の悩みも。試行錯誤する現場を見た。
(中略)
 足立工の場合、受け入れ先を見つける際に「どこも快く引き受けてくれた」が、多くの学校では数百人規模の生徒をどう「さばく」かで頭を悩ませている

 武蔵高校(武蔵野市)では、1年生320人の約半数が部活動を通じて奉仕体験をする。吹奏楽部が近隣の夏祭りで演奏、サッカー部は幼稚園や中学校でサッカー指導――といった具合だ。

 岸田裕二副校長は「人とのかかわり合いができる活動となるとクラス単位では大きすぎる」と説明する。ただ、部活の顧問からは「受け入れ相手を探したり、日程調整したり、けっこう大変」とのぼやきも
(中略)
 奉仕の必修化には反対する意見が根強くある。「3年B組金八先生」の脚本家でボランティア活動にも熱心な小山内美江子さんは「言われたからやるというのでは心がこもっていない。小さいときから少しずつでもいいからボランティアのことを考えさせて、自発的な気持ちを育てるほうがいい」という。

 一方、亜細亜大学の栗田充治教授(ボランティア論)は「動機はどうであれ、実際に高校生の関心の向くところでできる範囲でやればいい」と話す。



久しぶりにアサピーらしい、大変イヤラシイ記事を発見。

教師が生徒のために骨を折るのは当たり前ですよね。大勢の受け入れ先を見つけるのが大変?受け入れ相手を探したり、日程調整したり、けっこう大変?

文句言わずに働けよカス

この一言で片付くようなことです。

そして奉仕の必修化に反対する意見には「根強く」という言葉を付けるクセに、賛成意見はサラッと触れるだけというこれまたアサピーらしい偏向報道で締めくくります。

「根強く反対してるのは日教組なんじゃねえの?」と勘繰っちゃうような記事でした。このイヤラシさがアサピーなんだよね。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

週刊文春8月16・23日夏の特大号

久本マチャミ「創価学会芸術部副部長」お布施は幾ら?

 先の参院選で公明党議員の応援演説に現れた創価学会員のタレントたち。「なかでも、多忙な芸能活動の合間を縫って全国各地の選挙区を走り回った久本の貢献度は大きい。山本リンダや岸本加世子なども応援に駆けつけましたが、久本の話術がもっとも多くの聴衆を惹きつけていました。もちろん、選挙ですからギャラなどありません。熱心な信者なので、頼まれれば喜んで応援に行く。逆に、久本も毎年多額の財務をしているんじゃないでしょうか」(学会ウォッチャー)
「財務」とは創価学会独特の言葉で、いわばお布施のようなもの。
「財務には大きく四つあって、年末に銀行振り込みで行う財務の他に、幹部会などで集められる『広布基金』、地域に会館を造るなどの名目で集める『特別財務』、池田大作名誉会長の誕生日や入信日などに集める記念品の金品があります」(ジャーナリストの山田直樹氏)
 年間の財務の総額は、「非公表」(創価学会広報室)だというが、これまで二千億円とも三千億円とも報じられてきた。
 公明党に見切りをつけた福本潤一前参議院議員が財務の実態を明かす。
「昭和五十六年頃、既に各地で凄まじい金集めをやっていました。例えば、会合で『五百万円(の財務)やったら、先日五百万円が戻ってきたんです!』など、"功徳の体験"を発表する。財務をしたらいかに金に恵まれ出したかという体験談を語り合うんです。その後で、青年部長が全員を前にして『百万長者は手を挙げてください!』とやる。百万円の財務ができる人は、勇んで手を挙げます。すると今度は、『あそこが百万円なら、うちは百五万円』というように、個人間で競争になっていくわけです。そして昭和五十八年頃から、一千万円以上の財務をした人に『広布紅(こうふくれない)賞』という賞を記念品とともに出すようになった。ここから、四桁時代が始まったんです」
 小川宣・元創価学会本部広報副部長が補足する。
「確かに、家を売って数千万円レベルの財務をしている人もいます。例えば、支部長のところに幹部が来て、目の横に一本指を立てて『何人いる?』とやる。これは百万円のこと。続いて、口に指をあてて『何人?』と聞く。これは"大口"という意味で、一千万円を指します。池田氏との食事会が戸田講堂で頻繁に開かれるのですが、池田氏の側に座れるのは一本(一千万円)クラスの財務をした人で、学会員にとっては非常に名誉なことなんです。ある有名落語家がこのテーブルに座ったこともありました。おそらく久本さんも、人気タレントでお金を持っている以上、一本は出しているんじゃないでしょうか」
 マチャミの年収は最近の高額納税者番付では、六千六百万円から七千七百万円ほどで、確かに"一本"出していてもおかしくはない。
 久本の所属事務所は「プライベートのことなので」と回答を拒むが、前出の福本氏はこう推測する。
「学会に入って頑張ったから六千万円になったと思っているんじゃないですか。当然、『広布紅賞』くらいはもらっているでしょう」
 ホントの庶民には想像もつかない世界である。



一千万円も財務をしたのに、広布『くれない』賞とはこれいかに。どんだけ強欲なんだよ学会は。

それにしても大作先生の側に座った有名落語家が誰なのか気になりますなぁ。笑点の黄色か?『ウホッ』でも学会員になれるんですかねぇ。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

中国ニセモノ商品

先月購入した馬場練成著の「中国ニセモノ商品」という本が面白かったので紹介します。

中国のパチモンといえばSQNYの電池とかHONGDAのバイク等がネットでも広く知られていますが、この本にはさらにディープなパチモンがこれでもかっていうほど掲載されています。今回はそのパチモンの数々をヨハネスブルグコピペ風にお届けします。

・店員が真正品に間違いないと言ったデジカメのバッテリーをメーカーの人に見せたら、一目見て「ニセモノです」と言われた。

・電化製品のニセモノ卸商は「パナソニックでも日立でもソニーでも、うちは何でもそろっている」というが、品物は一種類しかなく、顧客の注文に応じたブランド名を貼りつけて売っているに過ぎない。

・ニセモノが当局に没収されても、利用価値があり人体に無害なものは「信廉」という登録商標を付けて国有企業が販売している。ローラーで潰すなどしないとニセモノが再び市場に出回る可能性がある。

・中国で生産されたオートバイの7割が日本のオートバイのニセモノ。

・トヨタの「ハイラックスサーフ(HILUX-SURF)」ソックリの「ハイラックスセーフ(HILUX-SAFE)」という車がある。

・ニセモノ対策で製品にホログラムを添付したが、すぐにニセモノのホログラムが開発されて役に立たなくなった。

・箱の中に「ニセモノ注意」の文書を入れたら、ニセモノも同じ文書を入れてきた。

・キヤノンのブランド名を付けた下着や歯ブラシ、ソニーのブランド名が付いたティッシュペーパーまである。

・以前はニセモノだけを十台入りカ-トンに詰めて売り出していたが、最近は手が込んでいて十台入りのカートンに一、二台真正品を入れてごまかしている。

・ミシンメーカーのブラザー工業のニセモノブランドで「ブラシスター(ブラザーとシスターを合体させた造語)」というのがある。

・香港に「三洋空調」という名前の会社があるが、日本の「SANYO」とは関係が無い。

・香港にある「香港松下電器国際有限公司」も日本の「松下電器」とは関係が無い。

・上海で開催された反海賊盤コンサートでニセモノのチケットが出回った。



まあこんな感じです。個人的に気に入ったのはソニーのティッシュでしょうか。いきなり発火したら笑えますね。笑えねえか。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。