【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40%の責任

イジメ、生徒・父兄・学校の責任
http://japanese.joins.com/html/2005/0124/20050124174012400.html

-引用開始-
ソウル高裁・民事第11部は24日、校内で集団イジメにあい精神病にかかったユ某さん(19)の家族が、加害者の生徒などを相手取って起こした損害賠償請求訴訟で「各被告は1億2200万ウォン(約1200万円)を支給せよ」とし、原告に一部勝訴の判決を下した。

判決は「当時、中学3年生だった被告ら5人は、自分の行為に対する責任を認知できたはずで、賠償の責任を逃れない」とし「被告らの親には、子女がこうした違法行為をしないよう保護・監督できなかった責任がある」と指摘した。

続いて「教師は、適応力の落ちる生徒は、常に集団いじめにあう可能性があるとの点をが認識すべき」とし「したがって、公立学校の教師をきちんと監督しなかった教育監にも過失がある」とした。

しかし、ユさん側にも40%の過失があるとし、被告らに請求金額の60%だけを支給するよう命じた。ユさんは1999年10月、中学校のサークルで訓練についていけない、との理由で、随時、暴行されていた。ユさんは、当時の衝撃で幻聴などの症状に苦しめられた。
-引用終了-

集団イジメに遭って心身ともにボロボロになってもいじめられた側に40%の過失があるって凄いな。どういう状態だったら100%相手の過失になるのだろうか。死ななきゃ駄目かな。なんつーか、どういう状況でも力の強い者が優越しているのが韓国社会なんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/119-49886db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。