【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原閣下、朝日新聞の記者に対し「つまらん質問するな」と発言。イイヨイイヨー。

管理職志望なら帰化を=国籍条項訴訟で都知事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050128-00000646-jij-pol

動画はこちら
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/m20050128.ASX

動画の中から先日の都管理職国籍条項訴訟に関する部分を書き起こしてみました

記者会見は東京都が建設する格安戸建住宅についての説明から始まる。この部分は省略。

石原知事「(説明が終わり)はい、その他質問があったら。(記者を指差す)はいどうぞ。裁判?」
記者「はい?」
石原知事「裁判か?」
記者「えー、違います。」
石原知事「そうか(めっちゃ笑顔)。」

閣下、話す気マンマンです。質問が全国知事会選挙についてだったのでこの部分は省略。

石原知事「(記者を指差す)はいどうぞ。」

タナカ記者「毎日新聞のタナカですが。裁判の件で、えー」

石原知事「毎日は反対なんだろ。朝日も反対だよな。それから産経と読売は賛成か。んーまあ色々価値観が違うでしょうがね、これは私は至極当然だと思いますね。あのー裁判所が下した判決は正しいと思う。それはね、そのー、外国の人はね日本に対してではなしに、彼なり彼女は帰属している国家へ対しての権利義務を負ってるわけでしてね、その外国人がねえそのー日本においての、日本のその公権力ってものを行使する。その公権力って何かと言えば、まあいろんな分析があるんでしょうけどもつまりその国家の主権っていうもののね一つの表示ですわな。でー、しかしその国家の主権ってのはどこにあるかっていったら国民にあるわけ。日本人にあるわけだ。それで、そのーまあそれをですね行使する、上は総理大臣から或いは県知事、市町村の首長(くびちょう)ってものは選挙で選ばれるわけです。総理大臣の場合は間接的に選ばれるわけだ、議会で。で、その国民の意思の代行者としてえーそれぞれの首長(くびちょう)が、総理も含めてそのスタッフをこうしてですね、権力の行使、公権の行使をするわけでしょ。んーそれをですね、まあ外国人が行うということの、私はやっぱりその法的というか常識的な矛盾っていうものをね、やっぱり最高裁は斟酌(しんしゃく)して、えー当然の判決だと思います。それからあの人(鄭香均)はやっぱり良くないねえ、あの後ねえ、裁判は裁判で淡々と要するに受ければいい、こんな国に他の人は来るなとかね、こんな日本に外国人は来ないほうがいいとかね、これどういう資格でどうしてこういうこと言うんですか。これあのー、アンケートが随分来ましてね、えーこれに対しての都民の反発ってのはもの凄いねえ。400通ぐらい来た中でそうだ(鄭香均の言っていることを支持)っていう人間はほとんどいない。99%要するにけしからん、あんなこと言うべきでない。それから最高裁の判決は正しいというのが都民の判断ですな。はい。それに対して何か異論があるなら新聞でやってくれ。」

タナカ記者「すいませんあのー、一方でえーと最高裁は合憲判断した13人の裁判官は、この問題については地方自治体の裁量の範囲ということをまあ仰ってるんですけども、それについて知事は例えば、まあ管理職任用ならずも他の職種の門戸を例えば広げるとか、そういうようなご意思は。」

石原知事「それはありますよ。ただそれは管理職っていうことになるとね、つまりこの人の場合は看護婦さん、看護士さんでしょ。それでやっぱある専門性を持った専門職ですよ。でね、しかし専門職ってものはですね、管理者としてこう、ずっと栄進していくとカナヒラさんってのは前副知事でいたそうだけども、この人なんかはやっぱりあのー何かの専門家ですな、お医者さんかな?そういう人がやっぱりねえ副知事までなる。そういうシステムの中で繰り返し申し上げるけどもつまりそのー国籍を持たない外国人がですねえ、そういう立場で公権力ってものをねえ、都民のため国民のためにねどうやって使うか。例えば彼女が婦長さんになったとした時に管理職として、非常に災害が起こってねえ病院がとりこんだときのねトリアージ(災害などで大量の負傷者が出た場合に治療の優先順位を決める作業のこと)とかねそういった問題っていうのをねその看護婦さん達、看護士さん達のリーダーである婦長が婦長の立場でする、せざるを得ない。そういったケースのときの判断ってものに対してえーまあそれ以上のことは私は想定しきれないからわかりませんけども、やっぱりその管理職としての責任っていうものの行使をですね、外国人の感情でやられたらとても都民としては気分に堪えないというケースもありうるでしょうね。で、他の県はどうのこうのって他の県は知らない。私は他の県はどうでもいい。他人のことはわからない。それはですね東京都の立場と違う県もある。ったらあるかもしらん。しかしやっぱり、そういうものを統一させるってことをやっぱり国の責任だと私は思いますよ、時間的空間的に世界が狭くなってきてるときにこれからもこういう問題が起こるだろう。それから私は、あのーねえ国会議員の頃から移民政策を積極的に大幅にやるべきだというかなり数少ないその提唱者だった。仮にそれが実現していったときもですねこの問題が出来てくるし、この人が管理職になりたい、東京都で管理者として自分の技能をもっと活かして責任のある仕事をもっとしたいというなら是非帰化していただきたいですな。彼女の帰化を阻害するものが何があるか知りませんよ、片っぽの親は日本人なんでしょ、私はですね今までの彼女のキャリアからいったって、彼女の帰化を阻止する要因は無いと思う。だったら私は帰化していただきたいと思います。はい、どうぞ」

治安と町づくり、知事会選挙に関しての質問のためこの部分は省略。

石原知事「(記者を指差し)はい。」

ヨシダ記者「朝日新聞のヨシダと申します。あのー先ほどの裁判のお話で、知事のお話で少しわかりにくい所がありましたものですから確認させていただきたいんですけど。あのー婦長さんとして災害時の活動などを例にですね」

石原知事「あー、まあ一つの想定ですけどね。管理職としての仕事は色々あるでしょ。」

ヨシダ記者「それであのー、外国人の感情でやられてしまったらたまらないケースもあると仰いましたけれども、それはまあ想定できないとも仰ってましたけどもね、例えばそこは一体どういう感情なのか」

石原知事「それは一つの例であってね、もっとわかりやすい例があったらいいと思ってますけどね。それはやっぱりいずれにしろ日本人と外国人は違うの。つまり彼女が日本人だったら日本に対するアイデンティティを持つでしょう。それはやっぱり価値観を引き出す一つの要素だと思いますよ。彼女はやっぱり日本の国籍を持つつもりでは無い、しかもこんな国、日本なんて国に外国人来るなと要するに裁判後言うような人がだね、私は相当問題あると思うねこれ。まあ感情的になってると思うけれども。こういったものを日本人が許容できますか?朝日新聞は許容するんですか?裁判に負けたからねこんな国に要するに来るなと、自分の方じゃない外国人に向かって、こんな国に外国人来ないほうがいいなんてそんな日本人っているかね。やっぱり外国人だよこれ。」

ヨシダ記者「特定の感情を持った人がですね、都の管理職に就いてたまったもんじゃないと都民の方が思うことはたくさんあるとおもうんですけど、それはあのー外国人でるということと関係がありますでしょうか。」

石原知事「ありますね。大事な問題だと思いますね。つまり公権力ってのはね要するに国民の意思ってものをね付託された首長(くびちょう)っていうのがねえ国民に代わってするわけですよ、徴税だってですねえ他の業務だって全部そうじゃないですか。警察行動だってそうじゃないですか。じゃああなた警察官のねえ、要するに指導者、今だってあり得ないけどさあヒラの巡査だってなりっこないけどさあ、外国人の警察官に自分の治安委ねられるかね。つまらん質問するなよ本当に。やっぱり君は根底にメディアとしての価値観があるんだろうけどもそれは要するに紙面で問うたらいいよ。国民がどうやってとるかは知らないが。はい、次どうぞ」

ホームレス対策の質問のためこの部分は省略。会見終了。

慣れないことをやるもんじゃないでですね、書き起こしに2時間近くかかりましたよ。で、朝日新聞のヨシダ記者の発言で気になる部分があるんですけど

特定の感情を持った人がですね、都の管理職に就いてたまったもんじゃないと都民の方が思うことはたくさんあるとおもうんですけど

朝日新聞的に「特定の感情を持ち都の管理職に就いていて都民がたまらいと思っている人」というのは「学校行事で国旗掲揚国歌斉唱をして、つくる会の教科書を採択する人」ということでよろしいでしょうか。非常に気になります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/122-9596887b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石原都知事「管理職なら帰化を」、そして、地方権限強化

[関連したBlog]帰化という表現ではなく、「日本国籍取得」を、とは思うけど、正論ではないかと。革命ごっこさんに、石原氏のコメントが紹介されています(おつかれさまです)。まぁ、石原氏の発言が「差別的」と突っ込みどころはあるのだが、まぁ、特定の感情を持った人がです

  • 2005/01/29(土) 00:28:53 |
  • おとこのおばさん

私に総書記をやらせて下さい!

 久々の「中国語の学習」です。 さて、なぜか手元に中国共?党章程というものがあるんですが、ちょっと紹介しましょう。そうそう、このバージョンは

  • 2005/02/07(月) 18:36:03 |
  • うねり

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。