【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争だってわかったら、こわくなくなるカモ。

久しぶりに極上の文章が手に入りました。

節分ピースアピールご意見募集。2月2日吉田神社、アピール文案。
http://peaceact.jca.apc.org/paml/3900/3955.html

-引用開始-
    オニ退治のやりかた

その前に <オニって何でしょう?>

*「ショウタイがわからなくて、ブキミなもの」「強そうでコワイもの」こんな感じ? それとも「不幸」「死んだ人の魂」?

その1   <知ることからはじめよう>

*よくわからないから、ブキミでコワイのかもしれません。わかったら、こわくなくなるカモ。 じゃ、知るためには?しばらく考えてみる。辞典や本で調べる。家族や友だちや、信頼できる人に聞いてみる。 こんな感じ?

その2   <発想の転換でOK!>

*オニって、本当に退治しなくちゃいけないの?退治しようとして、かえって大ケガするかもしれないし・・・。退治しなくても「被害」さえ受けなければイイのでは?
 発想の転換で、きっと楽になるハズ!

その3   <共生のクフウをしよう>

*「わからない~コワイ~退治」ナンテ乱暴です! オニ退治の桃太郎の物語は「戦争に協力させるために広められた」とも言われています。それよりも、ステキな詩人「金子みすず」の詩のように鈴と小鳥と私は・・・みんな違って、みんなイイ」って方が、やさしくオダヤカで、楽しいでしょう。お互いを認め合い、自分も相手も大切にして助け合えば、戦争にはなりません。 「共生」できますネ。

その4   <心の中にOOが?>

*その1~3のように考えると「コワイものは退治シナクチャという考え方」が実は、オニの正体なのかもしれません。 たとえば「病気はコワイ、不幸」と思ってしまうけど、病気は「健康のありがたさ、大切さ」を教えてくれます。病気は「このまま無理を続けチャ取り返しがつかなくなるヨ」という合図なのかもしれません。  「まちがった考え方」にダマサレないよう注意して、合図に気づいて心から「健康と共生」を願いましょう!

その5   <みんなで、やれば?>

*「自分でガンバラナクチャ」なんて思うとシンドイ。 きっと、助けてくれる「家族」「友だち」「仲間」がいるハズ。「あなたを助けたい」と思っている人たちと仲良くすることで、あなたも「誰かを助ける」ことができるかもしれません。
 そんなオニ退治なら、きっと「福」「しあわせ」が来ますヨネ!

おまけ   <福を守るウチデノコヅチ>

*私たちの「日本国憲法9条」は、戦争というオニを退治し、平和という「しあわせ」をミゴトに守り続けてきました。 60年もの長い間、戦争で殺すことも殺されることもなかったというのは、スゴイことで、世界に誇れる大切な宝モノ。 「生かしてうまく使う」ことで、必ず「幸福を生み出すウチデノコヅチ」です。
 もちろん「環境権」も、良いものは何でも、いくらでも生み出せます。
 逆に、戦争はキッチリ防いでくれる。
戦争は、私たちと、相手と、みんなの、人権と生活と命まで奪ってしまいます。
 憲法9条を変えることには、ぜひ、反対してくださいネ。
 サー、みんなで「オニは外。福は内!」 
-引用終了-

極上の電波文章にぐっときます(杉本るみ風)

なんか節分と桃太郎がごっちゃになっていますが、この二つって起源は別ですよね?。まあ、そんなことは置いといて。なんか文章の所々にカタカナが無意味に存在しているところが「愛知ら」風味でさらにぐっときます(杉本るみ風)

その1   <知ることからはじめよう>

*よくわからないから、ブキミでコワイのかもしれません。わかったら、こわくなくなるカモ。 じゃ、知るためには?しばらく考えてみる。辞典や本で調べる。家族や友だちや、信頼できる人に聞いてみる。 こんな感じ?


世の中にはわかったらコワイものもあります。北朝鮮とか北朝鮮とか北朝鮮とか。

その2   <発想の転換でOK!>

*オニって、本当に退治しなくちゃいけないの?退治しようとして、かえって大ケガするかもしれないし・・・。退治しなくても「被害」さえ受けなければイイのでは?
 発想の転換で、きっと楽になるハズ!


大ケガしないように装備を整えたり、相手の情報を集めるのです。まあ「ひのきのぼう」と「おなべのフタ」で魔王に立ち向かう方々に言ってもわからないのかもしれません。

その3   <共生のクフウをしよう>

*「わからない~コワイ~退治」ナンテ乱暴です! オニ退治の桃太郎の物語は「戦争に協力させるために広められた」とも言われています。それよりも、ステキな詩人「金子みすず」の詩のように鈴と小鳥と私は・・・みんな違って、みんなイイ」って方が、やさしくオダヤカで、楽しいでしょう。お互いを認め合い、自分も相手も大切にして助け合えば、戦争にはなりません。 「共生」できますネ。


「お互いを認め合い、自分も相手も大切にして助け合えば、戦争にはなりません。」いやーいい言葉です。改憲派の言うことは認めないし、ブッシュもブレアも小泉も大切にして助ける気なんかサラサラ無いところがアレですが。

おまけ   <福を守るウチデノコヅチ>

*私たちの「日本国憲法9条」は、戦争というオニを退治し、平和という「しあわせ」をミゴトに守り続けてきました。 60年もの長い間、戦争で殺すことも殺されることもなかったというのは、スゴイことで、世界に誇れる大切な宝モノ。 「生かしてうまく使う」ことで、必ず「幸福を生み出すウチデノコヅチ」です。
 もちろん「環境権」も、良いものは何でも、いくらでも生み出せます。
 逆に、戦争はキッチリ防いでくれる。
戦争は、私たちと、相手と、みんなの、人権と生活と命まで奪ってしまいます。
 憲法9条を変えることには、ぜひ、反対してくださいネ。
 サー、みんなで「オニは外。福は内!」 


打出の小槌ってのは融通の利かない道具でして。
http://www.chinjuh.mydns.jp/ohanasi/zukan/kozuti.htm
-引用開始-
良い爺さんが小槌で米と倉を出したと聞いて、悪い爺さんが小槌をふりあげて「米倉出ろ!」と叫んだところ、米と倉ではなく背の小さな盲さん(こめくら…テレビならピーだな)が出てきたという事故も報告されている。
-引用終了-

大変な人権侵害グッツですね。

戦争というオニについても、しばらく考えてみたり辞典や本で調べてみたり家族や友だちや、信頼できる人に聞いてみたりしたらコワクなくなりかもしれません。発想の転換でOKです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/01/30(日) 20:26:35 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

共産党系

共産党系の団体でしょうか。
渋谷や原宿で共産党青年支部が主導していると思われる団体のパレード運動を見た事ありましたが、どうも浮いていました全体的に。
若者はこう言う祭りっぽい政治運動の方が好きだろう、と言うような上から物を見た感じがモロに出ていて、共感できませんでしたけど。
こう言う文章もいかにもそんな感じが出ています。

  • 2005/01/31(月) 15:06:33 |
  • URL |
  • ろんど猫 #-
  • [ 編集]

なんか個人でやってる感じですが

共産党系と言うよりは個人で始めたグループのようですな。しかし、神社で政治的アピールをやるということに抵抗は無いんですかねこの人たちは。そこのところがどうも引っかかります。

  • 2005/02/01(火) 23:03:52 |
  • URL |
  • 管理人 丸楠 零人 #RH9dq046
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/125-393ab4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。