【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権を知らなければ

しがない記者で祭りが起こったり、戦犯法廷の黒幕が朝鮮総連だったりと何かと暗い話題が多いサヨク社会ですが、ほのぼのとした出来事がひっそりと発生していました。

NHKスペシャル「フリーター漂流」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-February/000385.html

-引用開始-
みなさま、昨日のNHKスペシャル「フリーター漂流」
をご覧になりましたか。
 すばらしい番組でしたね。

 人格など切り捨てられ、もの扱いされ、低賃金で
こき使われ、使い捨てされている若者たち。
 このような若者の心が荒まない方がおかしいでしょう。
こんな若者を百万人も生み出し、さらに増やし続けて
いるいまの日本の社会。
 社会における階級格差がどんどん拡がっていることを
痛感させられるとともに、このような現実に疎かった自らの
不明を恥ずかしく思いました。

 いずれ再放送されるでしょうから、ぜひご覧になって
ください。(録画していますので見損ねた方は、実費400円
でビデオをお送りします

-引用終了-

いやぁフリーターの皆さんもNHKの番組を勝手にコピって小銭を稼ぐような奴に同情されたくないと思いますがねぇ。

どこからか注意があったようで速攻で謝っています。

Re: NHKスペシャル「フリーター漂流」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-February/000387.html

-引用開始-
再三すみません。
標記の番組、月曜深夜に再放送されるそうです。

 また放送局に無断でビデオ送付希望者を募ることは著作権
侵害の恐れがあると、ある方がご忠告くださいましたので、
前便の最後の部分は削除させていただきます。ご了承
ください。
-引用終了-

なんか筋違いな提言も・・・・

Re: NHKスペシャル「フリーター漂流」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-February/000388.html

-引用開始-
さて、こうした番組が何時でも再度、見ることが出来るようにするべきなので はないかと思いますが、現行の知的財産所有権が邪魔をしてるみたいですね。
でも、勿体無い・・・。むしろ、 こうしたものこそがパブリックドメイン(だったでっすよね?)として、社会に共有化されるべきものでしょうから、そうした仕組みを作るべきではなかろうかとNHKに要望してみるのも良いかもしれません。 NHKアーカイブスというものが有りますけど、これもNHKまで行かないと見られませんしそれも地方ではまだ無理なんですよね。ネットで見られる様にすべきでしょうね。
それに、こうした番組の制作者は無料でも良いからみんなに見て欲しいと思っているようですから・・・。
-引用終了-

自分が何かの権利を侵害されたときは火病を起こして抵抗するのに、他人の権利は邪魔な存在で「社会に共有されるべき」の一言で侵害OKですか。とほほ。

ご都合主義を見せ付けられたあとにきましたよ求めていた人が!。

Re: NHKスペシャル「フリーター漂流」
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-February/000390.html

-引用開始-
野田様へ
 ビデオをおくっていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
香川県◎×△(個人情報のため転載しません)
-引用終了-

著作権ブッ飛ばし行為&個人情報垂れ流しキター!
スポンサーサイト

コメント

著作権法も知らないうかつなバカではありますが、
「実費400円」ということは、
定形外郵便料390円+封筒代10円ということで、
小金を稼ぐ意図は無かったものと思われw

  • 2005/02/07(月) 18:09:41 |
  • URL |
  • 地球市民 #JalddpaA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/131-b8ee926d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHKスペシャル「フリーター漂流」

2005/02/05 21:00より、NHKスペシャルにて「フリーター漂流 -モノ作りの現場で-」というドキュメンタリー番組が放送されたようです(NHKの紹介ページ)。情報入手先のBLOG「神への一手」さんのこの感想記事を読んで、感慨深いものがあったのでご紹介。以下同記事より引用: フ

  • 2005/02/10(木) 19:08:17 |
  • iandeth.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。