【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧力団体の言いなりになるテレ朝

サンプロで田原が部落発言を行った件で、解同寄りの「人権番組」を作らされるかもしれないと予想しましたが、見事予想が的中してしまいました。

ザ・スクープスペシャル
ある日、突然犯人に・・・~検証!えん罪の構図~
2月13日(日)14:00~15:25

http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/

-引用開始-
1963年5月1日、埼玉県で女子高校生が誘拐され絞殺された狭山事件。
埼玉県警は被差別部落出身の石川一雄氏を別件逮捕、1ヶ月に及ぶ取り調べで自白させた。裁判で石川氏は否認に転じるが、77年に無期懲役判決が確定。その後、二度に渡って再審請求するが棄却され、現在最高裁に申し立てている特別抗告が事実上、えん罪を勝ち取るための最後のチャンスとなる。

今春にも下される最終判断を前に、元栃木県警鑑定官の斎藤保氏と画像解析の第一人者・柳田律夫氏が最新技術を駆使して、脅迫状の指紋・筆跡・インク色素・インク消し等を鑑定。42年目の今だからこそ、石川氏の無実を証明する新たな証拠が続々と浮上した!
-引用終了-

ぶははははは。解同べったり番組ではないか。圧力団体の圧力にあっさり屈し、圧力団体の言いなりになって番組を作成する。こんなテレビ局だからNHKが行った編集の意味が全く理解できないのだろう。テレ朝にNHKを批判する資格なし!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/136-10bd1e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。