【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権不感症

大阪の解放同盟幹部らがセクハラ
http://www.asahi.com/national/update/0227/001.html

-引用開始-
同府連などによると、問題の発言は昨年10月初め、部落解放同盟の大阪市内の支部幹部を囲む宴席であった。前支部長が、同席していた別の人権団体の女性職員を名指しして「○○さんのヌード写真を撮って売り出そう」「(支部の)資金を稼ぐためや」などと繰り返した。女性は抗議したが、2次会でも「きょうは○○さんの自尊心をぼろぼろに傷つけたろうと思っとったんや」と発言したという。

 一緒に参加していた現支部長も、2次会で女性の年齢に触れて「この年では、もう売り物にならんな」などと嫌がらせ発言をしたという。
-引用終了-

げへへへへ、解同がやっちゃいました。所詮解同の人権感覚なんてこんなものです。

少しでも解同の機嫌を損ねるような発言があったら糾弾会を開いて相手の自尊心どころか人生を破壊するような行動をしているのに、加害者の立場になったらセクハラの相談窓口を作る程度でおしまい。いやぁ素晴らしい人権感覚です。

解同の女性差別は珍しいことではなく以前から存在しています。宝島社から発売された同和利権の真相3から引用させていただきます。


同和利権の真相3・37pより

「こういっても私自身、女性差別に関しては、偉そうなことはいえない、と妻に注意されています。一度、身についた差別観は、ぬきがたいものがあることを私も身を持って体験しています」
(AERA98年6月29日)

「過去の私は、自分よりみじめな人間を見つけては、それを差別して己を慰めるというところがありました。在日朝鮮人・韓国人とか、障害者とか、特に女性なんかは差別していましたから
(新潮45・2003年3月号)

以上解放同盟中央執行委員長組坂繁之氏のありがたい発言でした。

全国の女性団体の皆さんは解放同盟大阪府連の連中を呼んで糾弾会を大々的に開きましょう。今やらないと永遠になめられますよ。

女性団体「こら、なめたこと言うな。自己批判せ!」

解放同盟「私の人間性から考え直して・・・・・」

女性団体「お前らの人間性はひまな時やれ!」

こんなやりとりを激しく希望します。ぷぷぷ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/159-7268f913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。