【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーム終了

日本の韓流ブーム冷めるか 関連商品の売り上げ減少
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/07/20050307000005.html

-引用開始-
『冬のソナタ』と関連した売り上げは昨年5月12億円(120億ウォン)だったが、同年12月には2億円(20億ウォン)に急落した。

 また、昨年日本に輸入された韓国映画29本のうち、入場料収入規模が5億円(50億ウォン)を超えた作品は一部人気俳優が出演した4本に過ぎなかった。
-引用終了-


<東京から>冷めつつある韓流の熱気
http://japanese.joins.com/html/2005/0308/20050308171031100.html

-引用開始-
旅行大手JTB側は「ここ1カ月間、韓国を訪れようとする顧客が大きく減った」と伝えた。3月中旬から春休みがスタートしたのに、顧客が減るのは異常な流れだ。消費でも、似たような様子が見られる。CD、DVDなど「冬ソナ」関連の商品は、昨年半ばまで毎月12億円の売れ行きを見せていた。しかし、最近の3カ月は、毎月2億円にものぼらなかった。

他の韓流関連商品を見てみても、売上げの減少ぶりは明らかとなっている。また、『宮廷女官チャングムの誓い』、『天国の階段』、『パリの恋人』など韓国ドラマが相次いで放映されているが、視聴率が10%を上回らない。すでに一部テレビ局では、高価な韓国ドラマを買いつづけるべきかについて再検討しているもようだ。
-引用終了-

まぁブームなんていつか廃れるものなのでこんなものでしょう。今後ブームというか売り上げが伸びそうなのは、愛知万博期間中にビザ無しで入国する予定の韓国人風俗嬢だけではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/168-b73524d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。