【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウホッいい書籍

「朝日新聞が中国を驕らせる」山際澄夫著(日新報道・1470円)

夕刊フジblogより
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/03/post_1789.html

-引用開始-
戦後60年。日本はもちろん世界が変化してきたなかで、著者が「いささかも変わっていない」と指摘する朝日新聞。その特徴である「日本に対する嫌悪と断罪」「口先だけの平和主義」「反米」などを糾弾、朝日的な言論を打ち破り、「日本が真の独立国家になる」ための論を展開する。
-引用終了-

うひょー。なんか愉快な本が出版されとります。

著者である山際澄夫氏のwebサイト
http://www.geocities.jp/s_yamagiwa2003/

によると

-引用開始-
NHKへの「政治介入」報道は朝日新聞の明白な捏造でした
。しかし、事実が発覚して後も同紙は訂正をすることなく居直
っています。これが日本のリーディングペーパーというんですか
ら日本の国が背骨を失ったように漂流するのも無理はありま
せん。日本と米国を憎悪し、中国や北朝鮮におもねる朝日新
聞がどれだけ世の中をおかしくしているかを告発
する本を3月上旬に発刊します。
タイトルは「朝日新聞が中国を驕(おご)らせる」です。安倍、
中川両氏を嵌めようとした今回の騒ぎを序章にもってきました。
-引用終了-

だそうで、序章の安倍中川問題以外にも

第1章 強盗(中国)の論理にこびる
第2章 日の丸、君が代、靖国を憎悪
第3章 拉致事件で国を売る
第4章「反米」の遺伝子
第5章 呪われた平和主義
第6章 身勝手な国連好き
第7章 反自民、民主に魅入る

と内容盛りだくさん。ご飯3杯はいけそうな本です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/186-e7534813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。