【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田嶋おばさん妄言炸裂

現在発売中の週刊新潮6月16日号の特集、小泉「靖国参拝」私はこう考えるの中で田嶋陽子がやってくれました。

-引用開始-
小泉首相は英霊を冒瀆している
田嶋陽子(元参院議員)


靖国参拝に固執している小泉首相及びその取り巻き、評論家たちは、英霊を冒瀆している。戦争の極限状況を生きぬいて帰ってきた人たちの話を聞けば、私たちが想像すらできない知的限界を超えたものを見てきている。戦争の無意味さ・悲惨さを痛感し、平和主義者に徹している。いまだ戦友たちの遺骨収集ができていないことを悲しみ、侵略したアジアの国々には足を向けて寝られない思いだという。靖国に眠る英霊たちが今この時代に生きていたら、誰よりも深い英知に達して、そこから世界平和の構築を考えているはずだ。小泉首相たちの目先だけの感傷的な歴史観、足元しか見ない狭量な考え方で、「戦犯」者たちを擁護し過去の戦争を正当化せんとすることが、あたかも愛国精神でもあるような風潮を、英霊たちは恥じているだろう。そして、こうした騒ぎが彼らの魂を卑小なものにしていることを情けなく思っているはずだ。
-引用終了-

田嶋陽子はいつからイタコになったんだ?英霊を冒瀆しているのはおまえの方ちゃうんかと問い詰めたいですなー。

田嶋おばはんの妄言で気分が悪くなった方のために、同じ特集内の小野田元少尉のお言葉でビシッと〆させていただきます。

-引用開始-
奇麗事はどうでもいい
小野田寛郎(元陸軍少尉)


私は15年間靖国神社に祀られていた身分です。そのままだったら今の日本の姿を知る由もなかった。国が靖国を護持しないというのなら、それは私たちに対する借金を返さず、未納のままだということです。また別の施設を造るということは私たちに対する裏切り行為です。とても許されることではありません。靖国参拝は当たり前のことであって、あれこれ言う人はもうどうでもいい。いやなら参拝は結構だと言いたい。そもそも、いろいろなわだかまりがあったから戦争になったのであって、それをわだかまりがないという方に無理があるんですから、奇麗事はどうでもいいのです。A級戦犯が祀られているから、という意見を言う人もいますが、あの裁判は占領中に行われたことであり、彼らはその中で命を落とした人たちなのです。日本人は亡くなった人に対してそれ以上の罪を憎まないという習慣がある。しかし、中国では死んだあとでも罪人のままで、墓まで暴かれてしまいます。その中国の価値観をわれわれが受け入れなければならないのでしょうか。一度黙って静かにお参りしてみたらどうですか。戦争で死んだ人は若い人が多かった。肉親が元気な内は手厚く祀ってもらえるが、肉親がいなくなったあとに祀られる場所は靖国しかないのです。戦争は国がやったことですから、その責任を国がとるのは当たり前のことなのです。
-引用終了-

さすがですなー。
スポンサーサイト

コメント

さすが小野田元少尉

言葉に重みを感じますね。

「戦争は国がやったことですから、その責任を国がとるのは当たり前のことなのです。」

まったくその通りだと思います。
靖国参拝に対し、なんら怯むことも臆する必要もありません。
信念とか信条とかいうものをこえて、むしろ参拝は義務であるというくらい気概をもって、小泉首相は事に当たってほしいと思います。
元英霊であった小野田元少尉も、それを望んでおられるのですから。

  • 2005/06/12(日) 23:29:55 |
  • URL |
  • Aroma #iJufPjoI
  • [ 編集]

何度見ても小野田氏のコメントはいい

極東三馬鹿国家を喜ばせるために靖国参拝をやめる必要などどこにもありません。所詮価値観が違うんだから理解しあうなんてことは不可能なのです。歴史の共有やら共通の歴史教科書を作るとかアホなことをぬかす奴らが増えてきたからおかしなことになっているんです。本当に困ったもんですなー。

  • 2005/06/15(水) 03:08:28 |
  • URL |
  • 管理人 丸楠 零人 #RH9dq046
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/239-a44e8cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なぜ小泉総理は靖国参拝にこだわるのか

中国が執拗に牽制・反発を続けている小泉総理の靖国神社参拝問題ですが、先日取り上げた超親中派と目される河野参議院議長が総理経験者を糾合して動いたり、中国に招待された議員達が盛んに参拝を思いとどまらせようとしたりする等、一見小泉包囲網が狭まっているようにマス

  • 2005/06/13(月) 09:31:35 |
  • 社長の本音日記

田嶋陽子,すごすぎ!

田嶋陽子といえば,社民党所属で国会議員にも当選したゴリゴリの護憲論者でフェミニスト,『TVタックル』など討論番組で世間の俗な人間どもに対してがなりまくる論客という印象を持っていました。『たかじんのそこまでいって委員会』のレギュラーということもあって最近も

  • 2005/06/14(火) 23:33:52 |
  • D.D.のたわごと

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。