【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またケニー浅野か!!!

総連お抱えの極左大学教授として有名なわれらが浅野健一同志がまたまたスンバラシイ記事を提供してくれました。

朝鮮代表の在日Jリーガー2人に聞く 経験生かし次回のW杯へ
http://210.145.168.243/sinboj/j-2005/07/0507j0614-00001.htm

-引用開始-
試合は日本が2-0で勝ち、ドイツ本大会出場を決め、日本のメディアは大騒ぎした。ある全国紙記者は自社の紙面展開を見て、「まるで大政翼賛新聞のような紙面だ」とため息をついた。朝鮮側のプレーぶりについては、ほとんど無視だった。運動ニュースとしてフェアではない。

(中略)

私は正午過ぎから試合終了後に両国選手がバスに乗り込むまでを取材したが、この試合はとても「第三国・無観客試合」などではなく、1000人を超える人々がメインスタンドにいた。ペンもカメラも持たずに、日本を応援している企業関係者、広告代理店の関係者も目立った。

(中略)

サッカーというスポーツはボールの前では誰もが平等だと言われるが、バンコクでの試合は本当にフェアだったのか-という検証が必要だ。

(中略)

-日本のほとんどのメディアは、FIFAの厳しい処分はホームでのイラン戦後に起きた「暴動」のためと報道しているが、どう思うか。

 李:あの出来事は「暴動」ではない。イラン戦の前から審判の判定に不満を抱いていて、それが積もり積もっての意思表示だった。選手も観客も同じ気持ちで抗議した。観客がムカついたからというのではなく、純粋な(抗議の)気持ちの表れだ。どうしても朝鮮を勝たせたいという強い気持ちで起きたことだ。

 安:私も「暴動」というのはおかしいと思う。サッカー好きの人々は、どうしても、自国のチームを勝たせたいという熱い気持ちになる。
-引用終了-

相変わらずのケニー節が炸裂しています。いつもフェアとは程遠い記事を垂れ流しているくせにフェアかどうか検証する必要があるとは驚きです。あんたにゃ無理だよ。

「日本を応援している企業関係者、広告代理店の関係者も目立った。」と書いてありますが日本から応援に駆けつけたイハンジェの親父(在日パチンコ成金)がスタンドにいたことは何故書かないのですか。これこそ運動ニュースとしてフェアではないでしょう。

何故日本人がスタンドにいたかケニーに教えてあげましょう。
http://www.tanteifile.com/baka/index3.html
それはタイだから。この一言で十分です。

在日JリーガーがFIFAの裁定に文句を付けている部分ですが、終わったことにまだ文句を付ける粘着ぶりが気持ち悪いですね。連中が靖国参拝にケチをつけているのに通じるものがあります。これについては釜本氏が教えてくれていますので在日Jリーガーの二人はよく見ておいてください。

(6/13)手当没収で第三国開催へ?――釜本氏、北朝鮮戦の裏話を披露
http://sports.nikkei.co.jp/soccer/topics/index.cfm?i=2005061305344t1

恨むんなら朝鮮の税関職員を恨んでください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/240-585c5733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。