【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創共戦争

選挙マニアが泡沫候補ヲチと同じくらい楽しみにしているのが創価学会(公明党)と日本共産党のケンカです。告示が近づいてきた東京都議選での両者のケンカぶりを見てみましょう。

まずは創価学会(公明党)から

共産都議予定候補を告発申立て
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/0614_09.html?kw=%B6%A6%BB%BA%C5%DE
-引用開始-
公明党の俵一郎東京・目黒区議は13日、同区内で頒布された日本共産党系の新聞「東京民報」6月号外を利用して投票依頼の事前運動を行ったとして、公職選挙法違反で同区選挙区の日本共産党都議選予定候補である宮本栄を被告発人として警視庁目黒署に告発の申立てを行った。
-引用終了-

ポスター損壊で告訴受理
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/0616_09.html?kw=%B6%A6%BB%BA%C5%DE
-引用開始-
東京都大田区内で、藤井一都議会議員(都議選予定候補=大田区)の政治活動用ポスターに「死」という不吉な文字を黒マジックで落書きするなどの被害が相次いでいる事件で、公明党東京都本部(山口那津男代表=参院議員)は5月20日、警視庁蒲田警察署に器物損壊罪で告訴の申し立てを行っていたが、6月10日、この告訴が正式に受理された。被告訴人は、同区在住の共産党支持者とみられる男で、自宅には共産党のポスターも掲示されている。
-引用終了-

都議選告示まで、あと1週間
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/0617_01.html?kw=%B6%A6%BB%BA%C5%DE
-引用開始-
“反対だけが実績”の共産党は、東京・世田谷区で都議選予定候補が下水道対策を実現したと実績をねつ造。有権者をだますウソつきに政治を語る資格はない。

 また、共産党の都議自身が海外(オーストラリア)でカジノを視察していながら、他党の海外視察を大々的に批判するのは、票さえ集まればそれでいいという同党の謀略的体質を物語っている。
-引用終了-

こんな政党に政治は任せられない!
http://www.komei.or.jp/news/daily/2005/0612_05.html
-引用開始-
東京・世田谷区では、共産党の都議選予定候補が都下水道局と交渉して下水道対策を実現したとのビラ(04年11月号外)を配布。しかし、これがまったくのウソ、ねつ造でした。共産党は何の実績もない党です。
(中略)
日本共産党やその関係者の破廉恥事件が跡を絶ちません。
(以下略)
-引用終了-

ぶはははは。相変わらずえげつないですなー。そこがイイんですけどね。選挙ポスターに死って(笑)センスが珍走団みたいでイカシてますな。

最後の記事も最高です。「日本共産党やその関係者の破廉恥事件が跡を絶ちません。」っておたくらの関係者も札幌市にある寺にイタ電かけまくって逮捕されてますがな(笑)


続きまして日本共産党の攻撃です

豪華海外視察 やめるか続けるかが問題です
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-06-12/25_01_0.html
-引用開始-
植木前都議は、都議時代に海外視察の中止を求め、一九九七年からいったんは中止させたことをあげ、「都議選に勝利して、再びむだ遣いをやめさせるために働きたい」と訴えています。

 これに対し、公明党の支持母体である創価学会員が各所で「うそつき」などと叫び、ハンドマイクで訴える後援会員を数人が取り囲んで宣伝を妨害する事態も生まれています。
-引用終了-

突然持ち込まれた「カジノ視察」 団長は公明都議
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-31/02_03_0.html
-引用開始-
この訪問について、あらためて調査した結果、「カジノ視察」なるものは、事前に配られた日程表にも、当日の日程表にも、入っていないものだった。当日の日程の大半が終わりつつあった移動中のバスのなかで、州の職員から参加者にたいして、“要望にこたえ、これから公営のカジノに行く”と突然知らされたものだった。誰が「カジノ視察」を要望したのかはわからないが、訪問団の団長である公明党の橋本都議の了承なくしては実施できない「要望」であったことは明白である。
-引用終了-

・・・・あれ?これくらいしか見当たりませんでした。前回の都議選はもっと激しくやってたんですけどねえ。

暴行事件まででっちあげる創価学会の異常な反共攻撃
http://www.jcp.or.jp/tokusyu/ronsen/20010630_dettiage.html

都営文花団地で公明党・創価学会のウソを撃破
http://www.jcp.or.jp/tokusyu/ronsen/20010418_sumidaku.html

都議選「勝利」のため「折伏」まで復活させた聖教新聞
http://www.jcp.or.jp/tokusyu/ronsen/20010621_syakuhuku.html

公明党・創価学会こそ「ハイエナ」の名に値する
http://www.jcp.or.jp/jcp/yakuin/3yaku/FUWA/fuwa-file/210414_koumeikoso_haiena.html

うひょー、これです、これ!こういうのを求めているんですよマニアは。共産党のエンジンがかかるのは告示後ですかねー期待してますよ共産党の皆さん。
スポンサーサイト

コメント

2005年都議選候補出身職業別

都議選の候補を出身職業で色分けしました。最近まで長く就いていたものを示してます。
http://www.hirake.org/mukan/2005-togi/2005-togi.htm

私達市民の周りには不景気、リストラ、失業、ニートなど様々な問題があります。それらは経済原理だけでは解決できません。公益を考える政治の仕組みが必要です。その仕組みを作るのは議員です。

でも候補者は公務員や政治業のような一般市民からかけ離れた人ばかり。もっと普通の人が議員になるべきだと思いませんか。
私達市民と同じ境遇出身の議員が、私達の境遇がわかる人ですよ。

  • 2005/06/19(日) 21:05:23 |
  • URL |
  • hirake #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/243-5b210b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。