【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕刊フジに北朝鮮まつりの記事が

ギョエー!共産趣味イベントが夕刊フジの記事になっちゃいました。


過激イベント「北朝鮮まつり」に“潜入”
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/07/post_2859.html

-引用開始-
その名も「北朝鮮まつり」と銘打ったトークイベントが開かれたのは、今月5日夜、東京・歌舞伎町の「ロフト・プラスワン」。ビル地下のこぢんまりした会場には<21世紀の太陽 金正日将軍万歳><先軍政治万歳>といった横断幕が掲げられ、ポップな朝鮮歌謡が流れる。
 といっても、北の体制を全面的に賛美しているわけではない。詰め掛けた約100人は、20、30代のサブカルチャー好き男女が大半。「あの国のマスゲームに見られるようなキッチュ(俗悪、まやかし)な感覚がたまらない」(東京・丸の内勤務の30代OL)、「国が崩壊する前に、独特の文化に触れておきたい」(千葉県在住の大学1年生男)など、やや屈折したマニア心がくすぐられるようだ。
-引用終了-

何と!丸の内OLが北朝鮮まつりに来ていたとは。共産趣味とは無縁そうな人たちにも広まっている北朝鮮まつり恐るべしです。

-引用開始-
イベントの真打はマニアの間から、〝グッズの宮塚〟と一目置かれ、北朝鮮問題のコメンテーターとしても頻繁にマスコミに登場する山梨学院大経営情報学部の宮塚利雄教授(58)。
 「血糖値が380を超えたけど、もちろん今夜もガソリン(焼酎)やってますよ」と絶好調。「10年の歳月と莫大(ばくだい)な金をかけて手に入れた」という北朝鮮の小学校低学年向けの現行教科書が特別公開された。
 算数の教科書では、計算問題の例題が、何と〈日本人の「地主野郎」の家に何枚批判のビラをはりましたか〉という設問。
 国語の教科書には、日本人の「地主野郎」が、大豆の代わりに娘を拉致する極悪人に仕立てられた荒唐無稽なストーリーが登場する。北に対し、辛口発言で知られる宮塚教授ですら「読んでいると、なんて日本人はひどいんだと洗脳された。涙も出てきた」と告白する出来栄え。
-引用終了-

ぶはははは。山梨県ナンバー2の有名人宮塚教授も洗脳してしまう共和国の教科書マンセー。ちなみに「地主野郎」というのは日本で言ったらエ○・ヒ◎ンと同じくらいの扱いを受ける最下層の階級の人たちです。

-引用開始-
トンデモ教科書は、まだまだある。小学2年向け国語教科書では、〈1944年の春に、日本列島で地震が相次いだ〉という話を読み進むと、〈偉大な首領、金日成将軍が日本の地図をちぎって揺らしていたのが原因だった〉というあまりにオカルト的なオチ。会場は一瞬、大ウケに。
 とはいえ、「北の教科書には『殺す』という言葉もたくさん出てくる。小学生がこんな教科書を使うとは恐ろしい」と宮塚教授。北の〝教科書問題〟の方が、よっぽど深刻だ。
-引用終了-

縮地法を極めた将軍様ですから地図を揺らして地震を起こすくらいは朝メシ前です。あと、葉っぱを兵士に変えて日帝をやっつけた話もあったような気がします。何ーポッターだよって感じですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/272-69ab0ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。