【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレたちの愛国白書

週刊プレイボーイ8・23,30合併号に面白い企画が載っていたので紹介します。(文章はテキトーに抜粋)

-引用開始-
「靖国参拝」から「憲法9条」まで、18~28歳・200人・22項目大アンケート!
総力特集 オレたちの愛国白書!

「日本人だから日本という国が好き。この国に生まれ、この国に育ち、父母を敬い愛するように日本を想う」(三重県・28歳・会社員)
・・・これって戦中の軍国少年のセリフじゃなく、ごくフツーの若い世代が今回のアンケートでさらりと言ってのけたりする一例なのだ。
 とはいっても、右翼チックなおやじが泣いて喜ぶレベルでもないらしく、WPB版愛国白書のコメンテーターをお願いした精神科医の和田秀樹氏
曰く、「愛国心といっても底が浅い。いわば"プチ愛国者"が増えている印象」
 では、今時のオレたちの愛国心とは一体どんなものなんだ?てわけで、さっそくアンケート結果を考察だ!

Q1自分が日本人であることに誇りを感じますか?YES67% NO33%
Q2日本食は好きですか?YES95% NO5%
Q3日本の風土は好きですか?YES86.5% NO13.5%
Q4日本映画は好きですか?YES59% NO41%


 これについて、前出の和田氏は、「YESの回答が予想より多い。海外旅行をする若者も増えて、外国と比べて食事や住環境など、日本のよさを再認識しているのもあるのでしょう」
 ちょっと残念なのは、日本ムービーを嫌いと答えた人が41%もいたこと。ハリウッドの娯楽作が一般化し、熱い韓流ムービーにまで押されすぎ?
 とはいえ、確かにQ1~Q4の結果を見る限り、若者は十分に愛国的。「最近の若いモンは愛国心が足らん」と怒る保守の政治家センセは筋違いかも。やっぱナショナル回帰?

 ところが、Q5~9を見ると、その心はとたんにグラつく。

Q5日本国首相による8月15日の靖国参拝を支持しますか?YES40.5% NO59.5%
Q6靖国に祀られたA級戦犯は分祀すべきだと思いますか?YES45.5% NO54.5%
Q7現行の憲法9条は改正すべきだと思いますか?YES44% NO56%
Q8日本も自衛のための核兵器を保有すべきだと思いますか?YES20.5% NO79.5%
Q9日本人が外国で拉致された場合、武力行使してでも救出すべきだと思いますか?YES52.5% NO47.5%


 日々とりざたされ、ある意味、愛国のバロメーターを占う首相の靖国参拝、憲法9条改正は、いずれも「NO」が過半数超え。核兵器に関しては、自衛目的と断っているにもかかわらず、実に80%近くが保有すべきではないと拒否反応。
 ただ、Q9に対する反応はちょっと異質だ。「邦人が外国で拉致された場合、武力行使してでも救出すべき」と考える若者が52.5%もいる。憲法9条がある以上、このミッションは不可能。憲法9条は変えなくてよしという主張と真っ向から矛盾している。
 和田氏(前出)はこう推測する。「北朝鮮の拉致犯罪をきっかけに、メディアが愛国的プロパガンダを盛んにやっている。それに乗せられているのでは?武力行使は交戦を意味するのに、それほど多くの人が戦争も構わないと叫ぶほど、拉致に武力で対抗というのは明らかにその影響。拉致問題以降、犯罪の被害に軽重がつけられ、レイプ犯が2~3年で出所しても怒る人は少ないが、拉致にはみな激怒する。精神科医としては、そうした傾向に疑問を感じますけどね」
 愛国が軍国主義や政治権力の強化というベクトルに向きかねない場合、多くはいまだ不安や懸念からそっぽを向く。ただし、それも強いイデオロギーではなく、メディアの影響で簡単に武力行使を容認する"いい加減"さを併せ持ち、移ろいやすいといえる?

 さらに、その"いい加減"な傾向はQ10~15を見ると顕著だ。

Q10 他国と交戦状態になった場合、日本国のために戦いますか?YES28% NO72%
Q11 自分が国のため死んだら、靖国に祀られたいですか?YES15.5% NO84.5%
Q12 徴兵制が復活したら、自分も国家のために入隊しますか?YES15.5% NO84.5%
Q13 日本が国連の常任理事国入りすることを強く望みますか?YES53% NO47%
Q14 日本は今後もアメリカを軍事的パートナーとし続けるべきだと思いますか?YES59% NO41%
Q15 日本は今後、外国人の移民を受け入れるべきだと思いますか?YES54% NO46%


 戦争になった場合、国のために戦うかに72%が「イチ抜~けた」を宣言。国のために死んだら靖国に祀られたいか、徴兵制が復活したら入隊するかに至っては、「YES」はそれぞれわずか15.5%・・・。
 その一方で、日本の国連常任理事国入りには53%、アメリカを軍事的パートナーにし続けるかにも59%が賛成している。

 軍事プレゼンスの拡大を認めながらも自らは戦場には行きたくない。これまた矛盾。断っておくが、兵士に狩り出されるのはオレたち若者なのだ。
「いざ、国のために戦えと言われるとビビってしまう。結局こうなるべしと主張するけど、それに伴う自己犠牲を受け入れる気持ちはまったくないということです。」(前出・和田氏)

 確かに、イスラムの自爆テロしかり、日本の神風特攻隊しかり、愛国心に自己犠牲はつきものだ。しかし、この白書からその4文字は見出せない。
 「そのあたりがマスメディアによる愛国洗脳と本当の愛国教育の違い。だから、自己犠牲の精神はまったく根づいておらず、あくまでも"プチ愛国"のレベルなんです。」(前出・和田氏)

 う~む。"プチ"ってことは本来的じゃなく、あくまで雰囲気、気分。"なんちゃって"モードなのか?そんなムードを裏づけているのが、続くQ16~Q19の質問。

Q16 結婚をするなら、相手は日本人の方がいいと思いますか?YES89.5% NO10.5%
Q17 日本人は外国人よりスケベだと思いますか?YES26% NO74%
Q18 可能ならば自分もスポーツで「日の丸戦士」になりたいと思いますか?YES54.5% NO45.5%
Q19 オリンピックのメダル獲得数で、日本が上位になるとうれしいですか?YES82.5% NO17.5%


 「結婚するなら相手は日本人」、「オリンピックで日本がメダル獲得上位になるとうれしい」と答えた人の多いこと・・・。
 「かなり素直な感覚で、若者たちの本音の愛国心とは、まさにこんなものでしょう」(和田氏)

 もうひとつ、プチ愛国の要因として考えられているのが、勝ち組、負け組の格差が広がるなか、生まれている怒りや不満、不安感だ。現状へのはけ口として愛国的な言説が幅を利かせ、そのターゲットが小泉首相を始めとする政治家や政治、ブッシュ率いるアメリカ、そしてアジアの国々に向かっている説。

 和田氏(前出)がこう続ける。「昔の愛国者は反米にしても強いアメリカを見返そうと努力した。でも、今のプチ愛国者は違う。けしからんと怒ってみせる相手は自分たちより圧倒的に弱い北朝鮮など。それを蹴っ飛ばそうといきり立ってるだけで努力はしないから、中国、韓国に学力も国力も抜かれてしまうんです

・・・なんだか情けない、プチ愛国。
でも、ちょっと待てよ。ひょっとして「情けないくらいでいいじゃん!」と思わせるのがQ20~22の結果?

Q20 「日の丸」、もしくは「君が代」は好きですか?
日の丸・君が代両方好き35%
日の丸は好きだが、君が代は好きではない35.5%
君が代は好きだが、日の丸は好きではない1.5%
日の丸・君が代両方好きではない28%

Q21 世界に誇る日本人といえば誰を思い浮かべますか?
1位イチロー60人
2位野口英世14人
3位松井秀喜12人
4位本田宗一郎9人
5位北野武8人

Q22 世界に誇る日本の企業とその製品で思い浮かべるのはなに?
1位トヨタの車87人
2位ソニーの電化製品48人
3位シャープの液晶テレビ5人
  ホンダの車・バイク5人
5位日清カップヌードル4人


 政治家センセは日の丸・君が代を大切にしなさいと言うけど、Q20では「両方とも好き」(35%)「日の丸は好き」(35.5%)「両方とも嫌い」(28%)と、ちょうどいいバランスかも。冷静かつ多様な見方が共存している?

 また、日本が誇る人物、企業と製品の主役はイチローと松井秀喜、そしてトヨタの車、ソニーの電化製品だ。間違ってもイカつい政治家や思想家、物騒な兵器は選ばれていない。

愛国心が強調されているのは日本だけじゃない。冷戦の秩序が壊れ、グローバリゼーションが進むなか、不況やテロ・紛争に直面する多くの国々でナショナリズムが跋扈している。そんななか、軟弱に思えるオレたちの愛国モードって、意外と絶妙のバランス感覚を発揮しているのかも?
-引用終了-

もうなんかムチャクチャですなこれは。調べてみたら若者は全然愛国的じゃなかったけどそれじゃあ企画失敗なので"プチ愛国"なる言葉をデッチあげて無理矢理ナショナリズムが跋扈しているという結論にしてしまいました。

アンケートの結果を見たらわかりますけど、日本の若者はブサヨクばかりです。

Q5日本国首相による8月15日の靖国参拝を支持しますか?YES40.5% NO59.5%
Q7現行の憲法9条は改正すべきだと思いますか?YES44% NO56%
Q8日本も自衛のための核兵器を保有すべきだと思いますか?YES20.5% NO79.5%
Q10 他国と交戦状態になった場合、日本国のために戦いますか?YES28% NO72%
Q11 自分が国のため死んだら、靖国に祀られたいですか?YES15.5% NO84.5%
Q12 徴兵制が復活したら、自分も国家のために入隊しますか?YES15.5% NO84.5%

なんじゃこりゃ。杉井奈美子みたいな奴が大量にいますよ。若者は護憲で反核、共産・社民の未来は明るいですな。

それにしてもいつ日本は中国、韓国に学力も国力も抜かれてしまったんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

でも

和田先生って、どっちかって言うと週プレが言うところの「『最近の若いモンは愛国心が足らん』と怒る保守」「右翼チックなおやじ」に近いスタンスの先生だと思ったんですが(苦笑)。学力低下・ゆとり教育批判の論文で正論・諸君の常連だった気が。

  • 2005/08/19(金) 01:10:30 |
  • URL |
  • きぐつ #3AWAO2Ic
  • [ 編集]

最初

この週プレの記事見たときは和田さんじゃなくて香山リカがコメントしてるかと思いましたよ。"プチ愛国"とか完全に香山語だよなー。

  • 2005/08/19(金) 01:28:53 |
  • URL |
  • 管理人 丸楠 零人 #RH9dq046
  • [ 編集]

>香山リカがコメントしてるかと思いましたよ

確かに(苦笑)。もうちょっとヒネってほしかったですな。

  • 2005/08/19(金) 21:08:30 |
  • URL |
  • きぐつ #3AWAO2Ic
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/290-7fa421b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナショナリズムという妄想に代わりえる妄想を求めて

By 得丸久文(ShinRai)ナショナリズムも、つきつめれば浪漫主義的妄想のひとつに過ぎない。今、ナショナリズムという妄想に代わりえる妄想が必要である*** 地球浪漫的読書案内 小熊英二著「<民主>と<愛国>」(2002年、新曜社, 税別6300円) **** ナショナ

  • 2005/09/29(木) 02:31:51 |
  • 色・色

やがて来る中国との戦争に負けたら、日本人は絶滅する  --チベットとウイグルを見よ--

報道番組のアンケートでは、首相の靖国参拝に反対が賛成よりもいつも多いので、日本人の半分は愛国心を持ってないのかと思っていたが、思ってたより持っているようだ。   革命ごっこ   オレたちの愛国白...

  • 2005/10/14(金) 08:33:41 |
  • ガストロンジャー 〓うるさい街宣車は在日による右翼アレルギー工作〓

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。