【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賽銭箱に石

愛国者の憂鬱――靖国神社「遊就館」ツアーに参加して
http://www.janjan.jp/government/0603/0603130733/1.php

-引用開始-
私は、以前「私の9条」で書いたように、憲法9条というのは、いかなるハイテク兵器よりもわが国の「国防」(私はその恩恵を受けたためしがないが)に資するものと考えている。ところが、国民投票法案が準備され、昨今の国会議員や市民のさまざまな発言を見聞きしていると、日本国憲法第9条を改正しようとする動きは、ますます強まっているようだ。

 そこで、私は「護憲運動で私にも何か参加できるものがあったら紹介してくれるよう」知人の元村議会議員に頼んでいたところ、日本共産党の長野県佐久地区委員会主催のバスツアーを紹介された。しばらく考えてから、小異を捨てて大同につこうとの気持ちから、この際、政党支持や好き嫌いは棚上げにして、モノはためしと参加することにした。その参加記を「愛国者の憂鬱」と題して記す。

「こんなときでもなきゃ、靖国なんか行けねーからな」
「おらっちのオヤジは毎年靖国に行ってたぞ」
 右翼との乱闘事件でも起こるのではないかと、緊張しながら座席に座っている私の前で「長老たち」がおしゃべりをしている。

 「靖国に行ったら、賽銭箱に石を入れてきてやろうと思っています」
 若者がマイクで宣言した。
 様々な思いを乗せたバスが靖国神社に到着したのは2006年3月11日午前10時40分頃、佐久市議会議員を先頭に靖国の大鳥居をくぐって遊就館に入館した。
-引用終了-

衝撃の内容だったので、かなり久しぶりにJANJANからネタを引っ張ってきました。

この共産党支持者と思われる若者は本当に賽銭箱に石を入れてきたのでしょうか?

入れてきたなら単なる下品な無礼者で、入れてなかったらヘタレチキン野郎ですな。どっちでも現代のブサヨクらしくていいけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/343-6c6deb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。