【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認会だ!糾弾だ!

奈良県少年補導に関する条例を考えるシンポジウムでの意見
http://peaceact.jca.apc.org/paml/5200/5201.html

-引用開始-
「もっと対話を大事に 温かく接してほしい」
   Iさん(高校生)

 県立高校2年生です。いま、入試シーズンですが、僕の高校は統廃合で入学者がいません(筆者注:奈良県・奈良県教育委員会では少子化を口実とした高等学校及び県立養護学校の統廃合・教員数削減を推進していて、10校以上が廃校となってしまう。今年の3月限りで大和郡山市の城内高校と橿原市の耳成高校、上牧町の上牧高校が廃校になる。一方で京奈和自動車道や岩井川ダムなど、多くの県民には役に立たない大型公共事業や同和事業は推進しようとしている)。寂しいです。統廃合が決まったとき、不満の声があがっていましたが、あきらめました。

 条例案について友だちと話し合いました。深夜徘徊などは、親とうまくいっていないのかもしれません。コミュニケーションがうまくない人かもしれません。それをまとめて補導しようとするのはおかしい。条例には「正当な理由がなく」と繰り返し出てきますが、補導する側の判断で不良か不良でないか決めつけられそうで、絶対にいやです。条例でしばるのではなく、もっと言葉やコミュニケーションを大事に、あたたかく接してほしい。県は高校生の意見は聞いてくれません。補導条例も高校統廃合と同じで、県教育委員会が警察に変わっただけだと思います。
-引用終了-

ああ・・・こんなことを言ったら

「同和事業の大切さをわかっとらん!」

「同和教育がなっとらん!」

「糾弾だ!!」

ってなっちゃいますよIさん。今からでも遅くないので「財政が厳しくても同和事業は必要かつ重要なので公共事業を減らしたとしても同和事業はしっかりと行うことが重要です。こういうことを同和教育でしっかりと生徒に教えることが必要です。」と言っておきましょう。

どうなっても知りませんよ本当に。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/344-ccd2e964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。