【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「歴史教科書在日コリアンの歴史」を入手

嫌韓流2の翌日に発売された本ということで色々期待していたんですが、見事に裏切られたというか以外にも「冷静な」本でございました。

例えば従軍慰安婦の記述は「正確な人数さえも把握できない日本軍慰安婦と呼ばれる女性の問題もあります」と書かれています。「性奴隷」とか「二十万人」といった記述は無し。元慰安婦の証言も無し。民団が作った本ということで朝鮮総連との差別化を図ったのでしょうか。

まあそれでも関東大震災のところでは「現在においても、朝鮮人被害者の特定と総数は明らかになっていませんが、5千人とも6千人とも言われています。当時、日本に来ていた在日朝鮮人はおよそ8万人ですから、15人に1人が犠牲になったということになります。」とか書いてあって安心仕様になっています。

ほかには「皇民化政策と協和会」のところで『日本精神を養うとの名目で禊の行事もやらされました。禊とは薄い袷のようなものを着て冷たい水のなかに入り、じっとしていることです。このように、協和会の目的はあらゆる形で民族性を奪い、朝鮮人に「大和魂」を注入することにありました。こうした同化教育で心に傷を負い、「志願兵」になって戦場で死んでもよいと思う朝鮮人まであらわれてしまいました』なんて書かれていて思わず爆笑。朝鮮人志願兵は精神病かよ。

最高に面白かったのが朴一教授が書いた「おわりに 21世紀在日コリアンのゆくえ」という文章なのですが、これについては長文なので次回で。
スポンサーサイト

コメント

遅くなりましたが

復活おめでとうございます。

>こうした同化教育で心に傷を負い、
>「志願兵」になって戦場で死んでも
>よいと思う朝鮮人まであらわれて
>しまいました


爆笑しました。
まあ以前なら朝鮮での志願兵の存在を「そんな親日派な裏切り者はいなかったニダ!!ジェンブ日帝の捏造ニダ!!」で済ませていたでしょうから大進歩といえるのかもしれませんな。

  • 2006/04/01(土) 23:51:26 |
  • URL |
  • きぐつ #3AWAO2Ic
  • [ 編集]

お久しぶりです

この教科書民団が作っただけあって、本国の親日派糾弾の流れをきちんと反映しております。

例えば、強制連行の記述では

暴力的拉致まで行ったのはまちがいなく日本の権力ですが、見逃してならないのは、この権力に参画することで社会的地位を得て、経済的利益をむさぼった「親日派」の朝鮮人がいたことです。それはすでに登場した警察署長、面(村)長など直接権力の末端に連なる人や、その協力者、地主や資本家、村のボスで、各種「愛国団体」「総力連盟」に連なる人たちで、彼ら「親日派」の協力抜きに、大量の労働者や女子挺身隊の動員はありえませんでした。

とあります。まさに「親日派」は同胞にあらずといった感じですな。

  • 2006/04/04(火) 12:12:12 |
  • URL |
  • 管理人 丸楠 零人 #RH9dq046
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/348-39333b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。