【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例の裁判

さて、あの判決について少し書くことにします。

結局何がいけないかというと、教育の場で国旗国歌について十分な教育が行われていないのが悪いということではないのでしょうか。

公教育の場で国旗国歌の成り立ちや意味をしっかりと教えたうえで式典での国旗の掲揚、国歌の斉唱があるべきなのですが、現状ではそれがない。いきなり国旗の掲揚、国歌の斉唱がある。これが反日イデオロギー教師が跋扈する原因になっているのです。

反日イデオロギー教師は国旗国歌のごく一部分だけを取り上げて、マイナスイメージを生徒に植え付ける活動をしています。今回の判決にもありましたが、「明治時代から終戦まで、皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱として用いられていた」というやつです。

国旗国歌が法制化されたのは明治以降のことですが、「日の丸」は数百年、「君が代」には1100年の歴史があります。「明治時代から終戦まで」というごく一部分だけを切り取って強調するのが果たして正しいのでしょうか。

まず「なぜ日本の国旗が日の丸なのか」「なぜ日本の国歌が君が代」なのかをしっかりと教えることが大切です。「法律で決まってるから」ではあまりにも寂しいですね。

国旗国歌の成り立ちや意味について知りたい方は、国旗・国歌と日本の教育(所功著・モラロジー研究所発行)という本がおすすめです。

今回の判決についての感想は


ということにしておきます。「裁判長が面白い」とかありますがこんなところです。
スポンサーサイト

コメント

君が代の詩

元は君は「大切な貴方」といった意味だったのが、明治時代か何かで君は「天皇である」という認識を示したことで所謂左翼は反発してるわけですね。

  • 2006/09/22(金) 04:50:49 |
  • URL |
  • 一読者 #-
  • [ 編集]

もともと「君」は天皇を指していたようです。その後日本全国に広まる過程で「敬愛する人」という意味になり、明治期に再び「天皇」を指すようになりました。

現在も君が代の君は天皇を指しているということでよいでしょう。イデオロギー教師はこの部分が「民主的ではない」と言っています。

天皇の地位は「国民の総意に基づいて」存在しています。象徴天皇を戴く日本国が国民とともにずっと繁栄することを望む歌が「君が代」ではないでしょうか。

君が代は日本国憲法とも民主主義とも日本の歴史とも共存できる歌です。

  • 2006/09/22(金) 06:38:13 |
  • URL |
  • 管理人 丸楠 零人 #RH9dq046
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/370-4c93b2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。