【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原閣下の会見の重要部分を載せない朝日新聞。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

自殺予告:石原知事発言で追い詰められた 高2からはがき
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061115k0000m040120000c.html

-引用開始-
東京都教育庁は14日、いじめ自殺に関する石原慎太郎知事の発言が「さらに自分を追いつめることになりました」などと書かれた自殺予告はがきが知事あてに届いたと発表した。差出人は「都立高校2年」とだけ記されており、同庁は各都立学校長に該当するケースがあれば連絡するよう指示した。

 はがきは98年の年賀はがきで、12日付の新宿郵便局消印。内容は知事の発言に触れたうえで、「一生どこへ行ってもいじめられるのはつらいので『死にます』」などと書かれていた。

 石原知事は10日の定例会見で「ファイティングスピリットがなければ、一生どこへ行ってもいじめられるのではないか」などと発言していた。【木村健二】
-引用終了-

うわぁこりゃひどい。タウンミーティングばりのプロ市民の「やらせ」の臭いがプンプンしますなぁ。

だいたい「死ぬ決意」を98年の年賀はがきに書くなんてどうかしてるだろう。年賀はがきは8年も大事にとっておくのに自分の命はあっさり捨てるのか。まったく意味不明。

どうせ共産社民朝日プロ市民団体日教組全教その他諸々が「石原は責任とるのか」といつものようにわめくでしょうが放っておいたらいいんですよこんなのは。自分で自分の命にケリをつけると言ってるんだから好きなようにやらせればいい。

問題の知事の会見はネットでもみることができますが(http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/m20061110.ASX)会見の内容(いじめに関する部分のみ)はこんな感じです。

■まず親が関与すべき。
■私は子供に喧嘩の仕方を教えた。
■自分で闘ったらいいと思う。堪え性がないだけじゃなし、ファイティングスピリットがなければ、一生どこへ行ってもいじめられるのではないか
■ただ一番陰湿なのが先生が子供をいじめることだ。そういう教師が得てしている。これは子供にとっても不幸なことだ。自分の子供がいじめられたときは校長に電話をかけていじめをやめさせた。

最後まで見ればわかりますが全然追い詰める内容ではないです。むしろいじめの解決策を提示しています。これで追い詰められる人ってどんな人なんでしょうか。国語2か。

いじめ問題でとくに時間を割いたのが一番最後の「先生が子供をいじめる」ってやつなんですが、これなんかは日教組全教は完全スルーでしょう(笑)朝日がスルーしてるんだから(http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000140611140001)。

この部分を無視して石原批判をやるんだから本当にタチが悪い。閣下を批判するならこの部分もしっかり触れることですな。できないけど。

私はこのはがきはいたずらと見ます。犯人はこの日の会見の最後の民主党小沢代表批判にファビョーンした民主党員、サポーターなんじゃないでしょうか。

マスコミもこんなくだらんことをニュースにしないで、会見の冒頭で石原閣下が都バスのバス停整備にからんで「フランスごときが生意気に」とガッツ溢れる発言をした部分を記事にしなさい。お蔵入りさせるにはもったいないぞ、あの発言は。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/386-60b8776d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。