【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会員がオマニーを使って共産党攻撃。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

創価学会員の男性が共産党を除籍に
男性は党費の返還など求め、東京地裁に提訴

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002871

男性が共産党に入党したのは昨年末。訴状などによると、創価学会員であることなどが問題になり、今年7月下旬、党のメンバーから口頭で「8月末までに学会を辞めなければ除名になる」との通告を受けたという。

 その後、男性は電子メールで党側に“裁判で解決する意思”を伝達。共産党側は9月下旬、男性を除籍とする支部決定を承認した。

 男性は「共産党に入党したのは、その政治理念に共鳴したから。党の綱領にも規約にも、学会員であることが除名理由になるとは書かれていない」と主張。一方で共産党側は、20日に行われた初弁論で「除籍に至ったのは、男性が党内で創価学会の勉強会をしようとしたことや、裁判でこの問題を解決しようとしたことなどが原因」と反論している。



オマニーすごすなぁ。この記事書いてんの学会員ですぜ。メディアとしての中立性とかブッちぎりですなぁ。

で、この裁判なんですけど、おかしなことに原告の男性は党員としての地位確認をしているわけじゃないんですな。ただ単にカネを返せということで、これはちょっと臭うなと感じました。

確かに男性の言うように日本共産党は規約で学会員だということが即除名の条件になるとは書いていません。

しかし男性の行動が

■党内に派閥・分派はつくらない(日本共産党規約第三条の四)
■党の統一と団結に努力し、党に敵対する行為はおこなわない。(同第五条の二)
■党の内部問題は党内で解決する。(同第五条の八)
■党歴や部署のいかんにかかわらず、党の規約をまもる。(同第五条の九)

という規約にひっかかる可能性があります。日本共産党規約第五条の八を厳格に適用するなら、この男性が学会員じゃなかったとしても党内の問題を裁判で解決しようとしたということだけで除名の可能性があります。また、規約には除名されたら収めた党費は返還されるとは書いていません。

別に日本共産党の肩を持つわけじゃないですが、この件については日本共産党の主張は正しいんじゃないでしょうか。

それにしてもオマニーすごすなぁ(笑)そのうちサイトがまっ黄色になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/397-71f605a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。