【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこだけ曖昧なワケは?

どうもお久しぶりです。なんとか復帰できそうです。

さて、市田さんが富山でアジってたらしいんですが気になる部分が。

共産党の躍進でこそ政治変えられる
富山での市田書記局長の演説から

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-16/2007011604_01_0.html

反戦平和貫いてきた
「間違った侵略戦争の反省からできたのが憲法。戦前の暗黒時代から命がけで反戦平和を貫いた、ただ一つの政党が日本共産党。憲法を守るため全身全霊を傾ける日本共産党を前進させていただくことこそが、憲法を守り抜く最も確かな保障です」との訴えが、目頭を押さえる聴衆の心にしみ入りました。



命がけで反戦平和wwwまあ査問で殺されちゃったりするから命がけは命がけだわな当時この党にいたら。あと「戦前の暗黒時代」って日本共産党史のことなんでしょーか。どうみても当時の社会全体のことではなく「日本共産党の暗黒時代」に思えるんですが・・・

日本共産党が衆院議員、参院議員ともに九人でも政治を動かせる理由には、アメリカいいなり、大企業の利潤第一の政治を打ち破る羅針盤の綱領を持ち、全国で四十万人の党員、二万四千の支部、三千三百人の地方議員と百数十万の「しんぶん赤旗」読者など、国民と密接に結びつく自前の組織を持つ唯一の政党であることもあります。



なーんで赤旗の購読者数だけ百数十万ってぼかした言い方なんでしょーか。ここらへんを突っ込まれたら困ることがあるんですかねえ。

「小さくても力を発揮できるなら小さいままでいいじゃないか…」と爆笑を誘った市田さん。「そう思わないで(笑い)。地方議員がさらに増え、国会議員が三十人、四十人になればもっと大きな力を発揮できる」と、二つの全国的選挙での躍進を重ねて訴えると、聴衆は「よし」の声と大きな拍手で応えました。



おまえらちょっと前まで議員結構いたやんけ!当時サボッていた結果今の状態になったんじゃないの?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/404-65fba501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。