【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙資源は大切に。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

『日本共産党はこんな政党です。』
パンフレットできました
「なるほど」がいっぱい


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-28/2007052803_01_0.html

日本共産党を紹介する新しいパンフレット『日本共産党はこんな政党です。』(十六ページ)ができました。

 パンフレットは、日本共産党への期待と注目のひろがりにかみあって、対話がはずむ絶好の宣伝物です。

 最初に、安倍自公政権の暴走に国民の立場でたちむかう日本共産党の姿をずばり紹介しています。「自民か、民主か」の大宣伝がすでにはじまっていますが、いまの政党状況のもとで「たしかな野党」としてがんばる日本共産党の値打ちをわかりやすくおしだしています。



あぁ、こういうのをバラ撒きだしたら選挙が近いんだなあと感じますね。対話がはずむかどうかは別として(多分はずまない。いや、絶対はずまない)趣味者としてはどんなことが書いてあるか大変興味があるのですが・・・

 「名前を変えたほうが…」「力がないのでは…」という人にも、“なるほど、共産党の名前には、そんな歴史や理念があったのか”“そんなに豊かな実績があったのか”とわかってもらえる工夫が随所にあります。

 「日本改革のプラン」「清潔な党財政」「野党外交」「未来社会」「数字で見る日本共産党」など、日本共産党のことをまるごとお知らせしています。



IRANeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!

書いてあることが以前と変わっていない・・・・

「名前を変えたほうが」なんていつから言われてるんでしょうかねえ。もういい加減変えたほうがいいんじゃねえのと思うくらいの代表的な質問のような気がします。

そもそも結党以来一度も党名を変えていないのに「日本共産党はこんな政党です」という説明をしなきゃならないところが日本共産党の悲しいところです。同じことを同じ言葉で繰り返し説明しているのに票に結びつかない現実。これはアレですね

有権者が日本共産党のことを知らないんじゃなくて、日本共産党がどんな政党か理解したうえで支持していない

ということなんじゃないでしょうか。思わず中学生のような正論を吐いてみましたがそういうことですよね、ぶっちゃけ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/432-46180dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。