【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報保全隊の業務はアウトソーシングで。

==この記事はFC2blogのタイマー投稿機能を使用して投稿しています。==

さて、多少乗り遅れた感はありますが日本共産党が送る久々のヒット作「自衛隊の情報保全隊の情報漏えい問題」について書いてみます。

詳しいことは本家日本共産党のサイトを見てもらえばわかりますが
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/19-jieitai/

感想としては「期待はずれ」「騒ぐほどエグイ資料じゃない」といったところでしょうか。個人的には組織の構成人数から住所氏名勤務先、活動歴から性癖まで書いていて欲しかったのですが、どこの団体がどこそこでデモった。そしてこんなビラを撒いたとか、いたって普通のことしか書いてませんでした。ガッカリですよ本当に。

共産党がいつこの資料を入手したのかはわかりませんが、たいした資料じゃないことがわかっているので選挙前のこの時期に出してきたのでしょう。小ネタで何とか盛り上げようと志位自ら記者会見を開き「憲兵の復活だ!」とか言って煽るしかないんです。だって「盗聴や尾行など明白な違法行為は無い」「検察、警察当局に告発しない」んだから。

今後共産党がどれだけ盛り上げてくれるかはどうでもいいとして、今回の騒動で疑問に思ったのは、これくらいの情報でいいのであればアウトソーシングでいけるんじゃないかということです。

何月何日何時からどこそこの団体が集会を開きました。そこではこういう発言があり、ビラが撒かれました。最後に○○とシュプレヒコールをあげて終了。参加人数は何名だった。あとは何枚か写真を撮ってビラがあればそれをゲットして報告すればいい。これは本当にオイシイ仕事だ

1回の集会・デモの基本報酬が3000円くらい、あとはビラ手当て、映像手当て、写真手当て等を加えれば十分仕事して成り立つのではないでしょうか。駐車違反の取締りも民間に委託している現代、情報保全隊全員は無理だとしても1割2割はいけるんじゃないかと思います。税金を効率よく使うためにも民間の情報保全隊員を導入しましょう。

私は全面的に協力いたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/436-6ab913f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。