【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に買った本

■WiLL2005年12月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 亡国の新聞、亡国のテレビ

■WiLL2006年3月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 中国の「現実的脅威」

■WiLL2006年12月号(ワックマガジンズ)
・総力特集 北朝鮮の断末魔!

■天晴れ!筑紫哲也NEWS23(中宮 崇/文春新書)

■ネオコンの論理 アメリカ新保守主義の世界戦略(ロバート・ケーガン 山岡 洋一訳/光文社)

■イスラムはなぜアメリカを憎むのか 悲劇の連鎖を断ち切るために(ロバート・ヴァン・ド・ヴァイア 山本 光伸訳/光文社)

■マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究(ジョージ秋山画 黄 文雄監修/飛鳥新社)

■胡錦濤の反日行動計画(浜田 和幸/祥伝社)

■中国、この困った隣人 日本人ビジネスマンへの警告(別宮 暖朗/PHP)

■2時間でわかる 図解中国のしくみ Version2(稲垣 清/中経出版)

■台湾の主張(李 登輝/PHP)

■日米中一〇〇年戦争の謎と真実 罠に嵌った日本史(黄 文雄/日本文芸社)

■秘密のファイル CIAの対日工作 上(春名 幹男/共同通信社)

■2時間でわかる 図解韓国のしくみ(深川 由紀子/中経出版)

■韓国のすべて そこの美しさと生命力(大韓民国海外広報館/ハンリム出版)
↑「そこの美しさ」という表現はどうなんでしょうか。韓国の出版社が韓国で発行している日本語の本のようです。価格表記が無いんですけど4000ウォンと書かれたシールが貼ってありました。

■好きになってはいけない国 韓国J-POP世代が見た日本(菅野 朋子/文藝春秋)

■Q&A知ってナットク!韓国日常感覚(チョ ヒチョル/NHK出版)

■北朝鮮飢餓の真実(A・S・ナチオス 坂田和則訳/扶桑社)

■別冊宝島215 北朝鮮大崩壊(宝島社)

■北朝鮮行ってみたらこうなった。(のなか あき子/インデックスコミュニケーションズ)

■注目!!『鬼の動労』の緊急提言(国鉄動力車労働組合・動労と連帯する会/市民出版社)

■科学的社会主義の運動論(不破 哲三/新日本出版社)

■日米軍事同盟の新段階(基地対策全国連絡会議/新日本出版社)

■さらば社会党 私の離党宣言(山田 譲/かや出版)
↑なんかスゲーですよこの人。日の丸・君が代に罪はないとか靖国神社は軍国主義の象徴にあらずとか今の日本に社会主義は亡霊だとか言ってます。まともな人はさっさと社会党を去るんですね。

■自民党・創価学会亡国論(屋山 太郎/三笠書房)

■民主党ってこういうことだったのか会議(洋泉社)

■見えてきた秘密警察 緒方宅電話盗聴事件(上田 誠吉/花伝社)

■連合赤軍とオウム真理教(パトリシア・スタインホフ 伊東 良徳/彩流社)

■ここにも差別が ジャーナリストのみた部落問題(解放出版社)

■娼婦論(キム・ワンソプ 李 幸子訳/日本文芸社)

■陰陽道の本 日本史の闇を貫く秘儀・占術の系譜(学研)

■スイス人のまっかなホント(ポール・ビルトン 北條 元子訳/マクミランランゲージハウス)

■ゲッベルス メディア時代の政治宣伝(平井 正/中公新書)

■従軍慰安婦 正篇(千田 夏光/三一新書)

■従軍慰安婦 続篇(千田 夏光/三一新書)

■「九人」の乙女はなぜ死んだか 樺太・真岡郵便局電話交換手集団自決の真相(川嶋 康男/恒友出版)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/441-52939880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。