【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集部は反体制派をやんわりと排除するようだ

2007/04/13追記

長島一由氏は記事への訂正要求をJANJANに送りましたが、結局すべて撤回したそうです。消してもいいんですけど過去に私が何を考え何を書いたのかを知りたい人もいるでしょうから記事は消しません。
=====追記ここまで。=====


12月6日付けの編集便りはひどい内容だった。
http://www.janjan.jp/editor/0412/0412061355/1.php

-引用開始-

『JanJan』が市民の視点に立った言論の場を創り上げるためには、健全な議論ができる基盤が不可欠です。その点で、自分の目と自分の言葉で堂々と書いている市民記者の記事に対して、ペンネームを使って自らを語らない人が「ご意見板」のうえで中傷を繰り返す風潮は、市民記者にとって記事を書きづらい雰囲気をつくっている点で好ましくないと考えています。

-引用終了-

健全な議論を削除攻勢で妨げているのは何処の誰なのだろうか。

ペンネームを使って自らを語らない記者が記事上で公人を誹謗中傷することを繰り返すのは好ましいことなのか。

そもそも一連の騒動が未だに解決しない責任は逃げ続ける記者と編集部にあるわけだが、両者がそれを理解しているか疑わしい。反体制派に文句を言うのであれば説明責任を果たしてからにしていただきたいものだ。

-引用開始-

ペンネームを容易に認めている現行の「JanJan会員」の制度にも問題があると考えますので、近々「ご意見板」の制度を見直すべく、検討しています。

-引用終了-

長島市長は実名で記事の削除を求めているわけだが、それに対して編集部は何の対処もしていない。実名を使って抗議しても誠意ある対応が行われないのであれば制度を見直したところで何が変わるのだろうか。

観察者としてはこのまま編集部が醜態をさらし続けてJANJAN滅亡、という流れで全然構わないが、「これまでのメディアの発想を一新する市民メディア」の発展を願っている一部の人は今回の編集部の対応をどう思っているのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/66-3c588b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。