【11万人目の】革命ごっこ【参加者です】

趣味者界のはじっこに立つこと3年。まだまだサヨク本収集は続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン・キホのそこまで言って委員会

日帝の強制連行・被害申告受付へ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/30/20041230000057.html

-引用開始-
首相室傘下の「日本植民地支配下での強制連行被害の真相究明委員会」(委員長:チョン・キホ)は来年2月から6月までの5か月間、日本植民地支配のもとで行われた強制連行の被害申告と真相調査の申請を受け付けるなど、日本植民地時代の強制連行の被害に対する本格的な真相究明作業を開始すると30日明らかにした。

 満州事変(1931年9月18日)から太平洋戦争に至るまでの時期に日本帝国に強制連行され、軍人、軍属、労務者、軍の慰安婦などを強いられた人々や、そのような人々と親族関係にある人は被害を申告することができる。

 また、被害の事実や事件を知っている人も真相調査の申請をすることが可能。
-引用終了-
戦後60年経って真相究明ができるとでも思っているのでしょうか。今までも自称慰安婦のトンデモ証言で観察者を大いに笑わせてくれたのですが、親族や被害の事実や事件を知っている人まで範囲を広げたらものすごい数の電波発言が飛び出してきそうです。

-引用開始-
強制連行真相究明委員会は、申告された内容の事実の確認を経て、結果を申告人に知らせ、強制連行によって死亡した人を哀悼し、歴史的な意味を改めて心に刻むための慰霊施設と資料館も建設する計画だ。
-引用終了-
委員会の事実確認っていったい何をやるんでしょうか。あの民族が自国民に「あなたの言ったことは嘘だ」と言うことはあり得ないので、申告した内容がそのまま「事実」になる可能性が極めて高いでしょう。反日電波資料館はこうやって作られるのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kakumei.blog2.fc2.com/tb.php/93-dbbbf84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。